SPSO OSAKA - 大阪堀江のパーソナルスタイリング事務所
蝶ネクタイの結び方、簡単に出来るよう解説

蝶ネクタイの結び方、簡単に出来るよう解説

蝶ネクタイ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

蝶ネクタイ(英語でBow Tieボウタイと呼びます)と言いますと、タキシードと合わせるフォーマルなアイテムの象徴ですよね。

特別な日の、まさに正装の姿が想像されます。

240_F_101667810_Q5QozGN3wcDzHi8u9MaQDdoPgDcHX2rn

しかし、最近ではファッションアイテムとしても注目され、男女問わずに日常着の中で取り入れられることも増えてきました。

蝶ネクタイの素材には正装で使用するようなシルクの光沢あるエレガントなものから、ウール、コットンやニット素材、今ではなんとウッドまでと幅広い種類の素材や柄が販売されています。

4

蝶ネクタイの結び方を知りたい!

蝶ネクタイには、ネクタイ同様に自分の手で結ぶタイプのものと、初めから結び目とリボンが出来ていて簡単に取り外しの出来るモノがあります。

【手結び式蝶ネクタイ】
英語ではSelf-Tie Bow Tie(セルフタイ ボウタイ)と呼ばれています。

【結び目が作られている作り結び式蝶ネクタイ】
Ready-Made Bow Tie(レディメイド ボウタイ)もしくはPre-Tied Bow Tie(プレタイド ボウタイ)と呼ばれています。

蝶ネクタイの形は、時代の変化と共に人々がより快適に着用出来るように進化しました。

その流れをご紹介しましょう。

19世紀後半から20世紀初頭の手結び式ボウタイは直線的かつ寸法に余裕のあるもので色々な結び方がありました。
20世紀以降広く流通した現在一般的に販売されている手結び式のボウタイは後で形が変化し、より簡略化され効率的に結べるものへと進化をしたと言われています。
進化したボウタイの形は、解いた状態の両端がクリケットのバットの形に似ているとされています。
そう、直線的なリボン状態だった形から、カーブがかかった形へと変わったのです。

240_F_132003606_0WEqPw0djxnzUBDNr0hpgQgNTlJFGU66

それは結びやすいことと、結んだ時の形がよりきれいで結び目が安定するためなんだそうです。
また、長さもよく研究され、結んだ時の出来上がりの幅が安定するように出来ています。

現在販売されている蝶ネクタイは、そんな歴史を経て出来上がったものなんですね。

蝶ネクタイをわざと解いた状態で首から下げているようなスタイルを見たことはありませんか? 240_F_63244010_58HzZceivZ3B9Logst1r5NqYqbFSesGZ 正装の場ではもちろんタブーですが、カジュアルなパーティなど盛り上がってきたころに、ちょっと首元を緩める!なんて場面ありますよね。
歴史を経て人々のために研究され改良されてきたものは、機能性と機能美に優れて完成度が高い。
蝶ネクタイもそんな一品なのです。

さて、蝶ネクタイについて興味が増してこられましたか?

蝶ネクタイに興味を持たれたら、
『蝶ネクタイの起源や名前の由来、種類やサイズの選び方』
http://spsoosaka.com/post-1108/

という記事も書いております。
是非合わせてお読みください。

機能美あふれる蝶ネクタイ、手結びで結んでみませんか?

  • ☑️ 付ける前に焦ってしまって時間かかりそう
  • ☑️ 自分で結べる気がしない
  • ☑️ ホックとか留め具付きタイプの方が簡単に付けられそう!
  • ☑️ 手で結ぶのと留め具付きのタイプと何が違うのですか?

240_F_109037042_mauc3QU7s4fhc2pnvwirAZsFDCpX8Kzl

やはり、難しいイメージをお持ちの方、多そうですね。

でも、慣れれば普通のネクタイと同じなんですよ。

慣れてコツをつかめば大して難しくはないんです。

蝶ネクタイの結び方、簡単に出来るよう解説しましょう

結び方はフォーマルから普段使いまで共通している結び方です。
覚えておくと、とっさの場面でも焦ることなくさっと付けることが出来ます。

1

手結び式蝶ネクタイの結び方

(写真はわざとわかりやすいよう、左右逆で結んでおります。写真を見ながら同じ方向で締めてください。)
汚いヒゲはどうかお許しください。

① シャツを着用し、襟を立てます。
蝶ネクタイが解かれた状態のものを首にかけてください。 IMG_4159 ② 首周りにフィットするよう調整し、タイを交差させます。
左側が上になるように一度ゆるく結んでください。 IMG_4160 結んだ時に、長さは左右均等になるようにしておいてください。

※ 左側のタイは肩にでもかけておくと、動作の邪魔にならずいいと思います。 IMG_4161 ③ 右側のタイの広いカーブがかかった部分の先端(剣先)が右側へ向くように折ります。
リボンのループ部分が左側を向き、剣先が右側になる形です。 IMG_4162 〈 Point 〉
ループを作るときに結び目のところが真ん中に位置するよう意識して頂きたいのですが、少々真ん中からずれても後で調整ができます!
そんなに心配されなくて大丈夫です。 IMG_4163 この時、左側のタイが右の形を作ったタイの上になるように、右側は下で抑えておいてください。

④ 上に乗せた左のタイを、出来上がっている右側のタイの後ろにまわすと、結び目の中に輪が出来ています。 IMG_4166 上側のタイを下側のタイの後ろの輪に左から右方向に差し込みます。
右手の人差し指と親指で、差し込まれたタイのループを引っ張ります。 IMG_4167 剣先が上が右側、下が左側となっていることを確認してください。

⑤ 左右同じくらいの大きさになるように両サイドをひっぱり、形を整えます。
曲がっていたら、左右まっすぐとなるように調整して下さい。 IMG_4168 襟を下して形を整えれば完成です。

コツをつかめば普通のネクタイと同じような感覚で結ぶことが出来ます。

外される時には左右の剣先を引っ張ると解けます。

出来上がりをご覧いただくと分かるのですが、蝶ネクタイは実は左右非対称なんです。 IMG_4169 剣先とリボンの状態が上下で対象ですが、左右は非対称になるんです。

スタンドカラーやウイングカラーのシャツはボウタイの首周りがずれやすいので、シャツにループが付いているタイプをお勧めします。
シャツの襟を立てた時に、後ろの衿の台部分にループがついています。
ボウタイをループに通して結ぶと、首からずれにくいです。

あらかじめ結び目が作られている作り結び式蝶ネクタイは、フックや留め金などの留め具によって簡単に付けることが出来ます。
固定されているので形が崩れたりすることがありません。

全体にきれいに作られたイメージのものが多く、左右対称のリボン型から左右非対称のポインテッド型と呼ばれるものまであります。

手結びとの違いは何?

手結びは蝶の部分の大きさを自分で調整でき、手結びならではの左右非対称な味わいが出ます。

初めから作られたものには出すことが出来ない、独特な立体感がSelf-Tie Bow Tie(セルフタイ ボウタイ)のよさですね。

それぞれの方の使用用途やお好みに合わせて選んでください。

作り結び式蝶ネクタイReady-Made Bow Tie(レディメイド ボウタイ)についてご紹介しましょう。

*作り結び式蝶ネクタイ
首周りに合わせて調整できるアジャスター金具がついており、蝶ネクタイの留め紐と呼ばれるひもの端と端についているフックと金具をひっかけるだけです。
着脱もフックと金具を外すだけなので、簡単に誰でも出来ます。

*ボタン・クリップ式蝶ネクタイ
蝶ネクタイのリボン部分の裏側に女性の髪留めのようなクリップがついていて、シャツの台衿釦に挟むだけで簡単に取り付けられるタイプのものです。
首の絞めつけもなく、とても快適なところが人気です。
蝶ネクタイとしてだけでなく、女性のヘアアクセサリーやバッグ、ブローチなどとしても使用できます。

*ワンタッチ蝶ネクタイ留め方
留め具が別売りされています。
作り結び式蝶ネクタイのほとんどに対応が出来ます。
お持ちの蝶ネクタイについている留め紐を外します。
リボンだけになります。
留め具をリボンの裏の結び目の所に通します。
バッタのような形をした留め具ですが、簡単に通せます。
シャツの襟元に留め具の中央のフックをひっかけます。
留め具のハネのようになっている部分をシャツの左右の襟の下に差し込んでください。
これだけでOKです。
思っている以上にしっかりと止まります。

蝶ネクタイをもっと知りたい

240_F_78784831_rmJD33BAJolfKTCJY1IVWKR6W26GaeMH 知れば着けたくなる蝶ネクタイ
街でもパーティーでも正式な場所でも使うことが出来る蝶ネクタイ

他にも蝶ネクタイについて色々な記事を書いております。

蝶ネクタイをもっと知りたい!と思ってくださる方は、こちらも一緒にお読みください。

『蝶ネクタイの起源や名前の由来、種類やサイズの選び方』
http://spsoosaka.com/post-1108/

『蝶ネクタイのドレスコード、合わせてもよい合わせ方ダメな合わせ方』
http://spsoosaka.com/post-1517/

『蝶ネクタイの結び方、簡単に誰でも出来るように解説』

蝶ネクタイの結び方、便利な作り式結び方タイプの蝶ネクタイの取り付け方など参考になりましたでしょうか?

ネクタイから変化した蝶ネクタイ!
年齢と共にきちんとした正装の必要がある場へ行く機会も増え、場所や目的に合わせて装い方も少しずつ異なります。
男性のアクセサリーの中でも視線のいく体の中央にくるネクタイや蝶ネクタイ。
そのセンスや結び方次第でも印象を大きく変えることでしょう。
正しく選んで快適に着用され、知識を持って使い分けをしながらご自身のファッションに取り入れてみられてはいかがですか?
これでファッションを語るうえで知っておくと会話が盛り上がったり、ショッピングに行かれても少しは知っていることで楽しめますよね。

1時間前まで知らなかったことも、今では自分の頭の引き出しの中に入っているはずです!
初めは「なるほど」でOKなんです!
その言葉の中にある清々しい気持ちが、より毎日のファッションスタイルを楽しくしてくれ、これからの挑戦の一歩に繋がることになるはずです!

他にも様々な記事をパーソナルスタイリストの観点で書いておりますので、是非そちらの方もチェックしてみてください。

おもしろい!勉強になる!と思っていただければ、「こんな記事があるよ!」と、周りの人にも教えてあげてください!

おしゃれの底上げがこれからも出来れば!沢山のおしゃれを意識する人たちが増えれば!と、心から信じて記事を書いております

お使いのSNSでシェアしていただければ、沢山の人がおしゃれに大事なことを知ることが出来ますので、ご協力よろしくお願いいたします。
弊社のパーソナルスタイリングに興味のある方は、

初めは『怖い』『怪しい』『緊張』などのイメージがあるかとは思いますが、【変わりたい】【変えたい】と言うその気持ちを大事にスタートの1歩とし、弊社のメッセージ欄に相談だけでも入れてみて下さい!

【新しい自分に出会うチャンスは、自分の勇気の1歩でしか始めることは出来ません!】

洋服は人生を変える

是非あなたの『勇気』をSPSO OSAKAのスタイリングで応援させて下さい!

あなたの1歩を心から楽しみにお待ちしております _D4S5484_1のコピー

PR