SPSO OSAKA - 大阪堀江のパーソナルスタイリング事務所
クリーニング後の洋服にかけられているビニールカバー、気をつけて!

クリーニング後の洋服にかけられているビニールカバー、気をつけて!

お手入れ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
洋服を着て入れば、洋服をクリーニングに出すこと
240_F_116639544_TasAjBYkqpJxG3hvSbHyxxERUzsbDggW あると思います!

今までに、洋服をクリーニングに出したことがない人もおられるかもしれません。

どちらにせよこの記事は覚えておくと、これからの生活の為になると思いますので、クリーニングに関しての知識にしていただけると幸いです。

クリーニング後の洋服にかけられているビニールカバー、気をつけて!

クリーニング後にお店がかけてくれているビニールカバーどうしていますか?
※たまに不織布(Wikipediaより抜粋)などで対応してくれているお店もございます。

  • □ ビニールカバーをかけたままの方が、ホコリなどがつかずにいいと思いそのままにしている!
  • □ 綺麗なまま保管しておきたいから、ビニールカバーをかけたままにしている!
  • □ そのままでいい!と言われた事がありそのままにしている!
  • □ 面倒だからそのままにしている!
  • □ 何にも気にしていない!

よくお客様のご自宅にお伺いをさせていただき、ワードローブチェックをさせていただくことがございます。
ワードローブチェックとは…
お客様のご自宅にお伺いさせていただき、お手持ちのワードローブの選別、コーディネートの組み合わせ方などを、その人1人1人に合わせてご指南させていただく、パーソナルスタイリストのサービスの1つであります。
お客様5
その際によくクローゼットの中から、クリーニングに出された後のビニールカバーが被さったままの状態のお洋服が出て来ることがございます。
クリーニング これは本当によくある光景であり、非常に危険な事態だと思っております。

クリーニング後の洋服にかけられているビニールカバー、何がそんなに危険なのか?

この記事を読んでくださっている人で、今クローゼットの中に

クリーニング後のビニールカバーに入ったままの洋服がある人はこの記事を読んだ後、

すぐに外してください!

ビニールカバーをかけたままだと、衣類にダメージを与える可能性があるだけでなく、
自分の身体までもが、もしかすると大変な事態になってしまうことになりかねないんです…

クリーニング後の洋服にかけられているビニールカバーの危険、その①

240_F_116639626_cOGXC2KZ0gfDfRXeVhCiCs98En7a4wOX ビニールカバーをつけっぱなしで保管することは、洋服の『カビ』『黄ばみ』の原因になります。

【カビ】
カビは、適度な温度と湿度がある環境に発生します。
ビニールカバーの内部は換気がされないため、空気の循環が悪く湿気がビニールカバー内にこもってしまうことで通常よりも湿度が高くなってしまい、カビが繁殖しやすい環境になってしまいます。

そもそもクリーニング後に洋服にかぶされているビニールカバーは、持ち運びの際に外からのほこりや汚れを防ぐためにつけられているものです。

【変色】
変色を引き起こす原因となるガスは、窒素酸化物、硫化水素、ホルムアルデヒドであり、これらにより洋服の色が変わってしまうことがあります。
特に窒素酸化物は特定の染料と反応することで変色をさせる性質を持っており、その染料の多くには綿・アセテート・ナイロンに多く用いられているそうです。
ビニールカバーに覆われ空気が循環しないので、クリーニングに出した際に衣類につくガスがビニールカバー内で充満し生地が変色してしまう!ということになってしまうのが原因です。
カビ・変色の原因:アイロンなどのプレス(仕上げ)を行う場合にスチーム(蒸気)を使用しているクリーニング店が今でも多くあります。
忙しい時など、仕上げ後スグに洋服をビニールカバーで包装してしまうことがあります。
仕上げられた直後の衣類には湿気が残っており、そのままの状態で包装してしまうと包装の中で結露が起きてしまいます。
クリーニング後の衣類が十分に乾かず、湿った状態のままビニールカバーを外さずに収納してしまうことでカビや変色などが発生する原因となるんです。

クリーニング後の洋服にかけられているビニールカバーの危険、その②

240_F_22988157_kf8g1qIDYIcBYl8C88LBTUGoHHV4dajE クリーニングを出す際に、ドライクリーニングにした時は注意!

ドライクリーニングをした衣類がもし乾燥不足の場合、ビニールカバーをかけ続けている事によって着るまでに完全に乾燥しない事があるかもしれません。
未乾燥状態の服を着たときに、肌を低温火傷させてしまう可能性があるようなのです。

【ドライ溶剤の乾燥不足の問題】
万が一の乾燥不足を防ぐため、ドライクリーニング洗浄後には必ずドライ溶剤を完全に乾燥(自然乾燥も含む)させますが、乾きの悪い分厚い衣類や素材などによって完全に乾燥できていない状態で包装し、仕上がり品としてお客様の手元に戻る場合があります。
ドライ溶剤の中でも特に石油系溶剤が衣類に残っている状態で、もしその衣類を着用すると赤くただれ皮膚障害を起こしてしまう!と言うことがあるそうなんです。
これはドライクリーニングの乾燥不足が原因によって引き起こされてしまう「化学やけど」だそうです。

《注意》
この乾燥不足の問題は、クリーニング業界の深刻な問題となっているそうで、実際に損害賠償などが起きている事例もあるそうです。
もしドライクリーニング後に溶剤の臭いがしたら絶対に着用してはいけません!
もしも、溶剤の臭いがしたら『改めて一度クリーニング店に再乾燥をお願いする』か、『ビニールカバーから出して陰干ししてドライ溶剤を完全に取り除いてから着用』して下さい。
しっかり乾燥させてしまえば問題は全くありません。
そんな意味でも、クリーニング後は袋から出すことを強くお勧めしているのです。

【ドライクリーニング臭の原因】
クリーニング後に溶剤のような臭いがする場合、乾燥不足以外に溶剤管理が悪くキレイな溶剤でクリーニングされてないと言うような場合もあります。
※いずれにせよ、クリーニング後に衣類から臭いがするようなお店は、それほど良いお店とは言えないように感じられます。

クリーニング後の洋服にかけられているビニールカバーを今でもしていれば!

クリーニングが終わり、家に帰ってきた時点でビニールカバーの役目はそこで終わりです。

「面倒だから!」などの理由だけであれば、この記事を読んですぐに気持ちを変えて下さい。

そして、これからはクリーニングが終わり家に持ち帰ったら、まずビニールを外し1-2時間程度陰干ししてからクローゼットなどに収納して下さい。

少しの面倒は、自分の大切な洋服を長持ちさせる為であり、自分の身体を守る為でもあることを知って下さい。

どうしてもカバーをかけたい人はどうすればいいの?

どうしても洋服に埃や擦れ傷をつけたくない!カビも変色も嫌だ!と言う方は多々おられるかと思います。

そんな洋服好きの方には、 IMG_3991 この様に、両面不織布の洋服カバーがお店で売られております。 IMG_3992 写真の様に、中が透けて見えるほど通気性が良いので掛けていても湿気が中でこもることがなく、外からの埃からも守ることが出来ます。
生地の中に埃が入ることもないので、生地を傷める事なく長く綺麗な状態で洋服を保管することが出来ます。

今では100円均一のお店でも手に入れることが可能ですので、是非お洋服を大事にされたいと思っている方は

クリーニング後の洋服にかけられているビニールカバー

ではなく、両面不織布の洋服カバーを掛けることをお勧め致します。

下に紹介させていただいている両面不織布カバーでも対応が出来るかと思います。
                  ⇩

『クリーニング後の洋服にかけられているビニールカバー、気をつけて!』

少しでもお役に立てましたでしょうか?

クリーニング後の洋服にかけられているビニールカバー!
皆さんはこのビニールカバーをそこまで気にしたことはなかったかも知れません。

知らなかったことで大切な洋服がダメになる前に、対処して下さい!
周りにも絶対に知らずにそのままにしている人が沢山いてるはずです!
知識を持って洋服と暮らして下さいね。

クリーニング後の洋服にかけられているビニールカバーの知識を知っておくだけで、会話が盛り上がったり、ショッピングに行かれても少しは今までと違う観点で洋服を見ることが出来ることで楽しめますよね。

1時間前まで知らなかったことも、今では自分の頭の引き出しの中に入っているはずです!
初めは「なるほど」でOKなんです!
その言葉の中にある清々しい気持ちが、より毎日のファッションスタイルを楽しくしてくれ、これからの挑戦の一歩に繋がることになるはずです!

他にも様々な記事をパーソナルスタイリストの観点で書いておりますので、是非そちらの方もチェックしてみてください。

おもしろい!勉強になる!と思っていただければ、「こんな記事があるよ!」と、周りの人にも教えてあげてください!

おしゃれの底上げがこれからも出来れば!沢山のおしゃれを意識する人たちが増えれば!と、心から信じて記事を書いております

お使いのSNSでシェアしていただければ、沢山の人がおしゃれに大事なことを知ることが出来ますので、ご協力よろしくお願いいたします。
弊社のパーソナルスタイリングに興味のある方は、

初めは『怖い』『怪しい』『緊張』などのイメージがあるかとは思いますが、【変わりたい】【変えたい】と言うその気持ちを大事にスタートの1歩とし、弊社のメッセージ欄に相談だけでも入れてみて下さい!

【新しい自分に出会うチャンスは、自分の勇気の1歩でしか始めることは出来ません!】

洋服は人生を変える

是非あなたの『勇気』をSPSO OSAKAのスタイリングで応援させて下さい!

あなたの1歩を心から楽しみにお待ちしております _D4S5484_1のコピー

PR