SPSO OSAKA - 大阪堀江のパーソナルスタイリング事務所
色や流行(トレンドカラー)が2年前から決まるのはなぜか?

色や流行(トレンドカラー)が2年前から決まるのはなぜか?

ファッションの疑問
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

色や流行(トレンドカラー)が2年前から決まるのはなぜか?

「今年の外せない色は?」「マストアイテムは!」

など、ファッション雑誌のキャッチコピーを見つけると、思わず見入ってしまうものですよね。
ヒトの知覚において五感の中での視覚情報の優位性について「80%以上が視覚から情報を得ている傾向」にあるとされています。
街のウインドーディスプレイが変化していくのは新しいトレンドの発表であり、

消費者に「これが今年の流行なんだ。素敵だな!」

というような記憶を残し、頭の中の「気になるもの。欲しいものリスト」にプラスされていきます。

数え切れない色がある中で、必ず

「今年のトレンドカラー」
「来年はこんな色が流行するだろう!」

といった流行色が発生します。

トレンドカラー(流行色)とはどのようにして、いつ決められるのでしょう

その年のトレンドカラー(流行色)は2年前から決められています。

パリ本部の国際流行色委員会、インターカラー(International study commission for color)という世界14カ国の加盟国代表の色彩情報組織によって、ファッションに用いるトレンドカラーの方向性が選定されています。
日本は1963年の発足当時より日本流行色協会、JAFCA(Japan fashion color association)が代表として加盟しています。
流行色を選定するインターカラーのことを「カラーマフィア」と呼ぶこともあります。
インターカラーでは、社会・経済情勢や時代背景、自然環境などあらゆる要素を踏まえた中で共感×共有できるもの。
また、時に必要だとされる希望を含めたカラー構成が選ばれ、素材の質感、配色の意図などが提案されます。

実際のシーズンの1年半前にインターカラーで提案されたトレンドカラー(流行色)の方向性をベースに、日本流行色協会JAFCAが国内市場向けのトレンドカラー(流行色)を選定します。
海外ではイタリア/フィレンツェで開催される糸の見本市「PITTI FILATI(ピッティ・フィラーティ」が他の素材展に先駆けて一番初めにトレンドカラー(流行色)をオープンにします。
その後、フランス/パリのプルミエールビジョンなどの素材展が続いて新作の生地、トレンドカラー(流行色)が発表されています。


実シーズンの1年前~半年前に日本国内の合繊・紡績メーカーが発表されたトレンドカラー(流行色)の中から日本国内市場向けのカラーを選びます。
先に述べました社会情勢やその年の世界的なイベント(オリンピックなど)など消費者の興味や関心事を踏まえた分析を行い、フレッシュで心にフィットするカラーを発表。
サッカーのワールドカップが行われる年には各国で代表のユニフォームカラーがファッション分野でも売れる現象があります。
普段サッカーを見ない方でもワールドカップとなると、気になってテレビを見たり、結果をチェックしたりしますよね。
そういった関心事が知らず知らず「気になる!」色の引き寄せになることがあります。


<今季のトレンドカラー(流行色)、ファッション傾向>が発表されるとレディス、メンズ共に洋服、靴、BAG、水着に至るまでカラーを意識し各ブランドがそのシーズンのブランドのメインカラーを選びます。
これらのトレンド情報を元に各アパレルメーカーが商品企画を行うため、必然的にカラーや素材傾向に類似が出るわけです。
また、ファッショントレンドにマッチするヘアスタイルやヘアカラー、リップカラーやアイメイクカラーなど美容業界でもトレンドカラー(流行色)やスタイルが提案されます。


そして、半年前からオンシーズンにかけて世界各国でコレクションや展示会が開催されます。
近年はコレクションがリアルタイムでネット配信されたり、Instagram(インスタグラム)、Blog(ブログ)やTwitter(ツイッター)で新しい情報がすぐに伝えられる時代となり、消費者がより早く新鮮なニュースを得られるようになりました。
そして雑誌でもいち早くコレクションの詳細が発表され、早くから次のシーズンを待ち焦がれるような時代となっていますね。


「今年のトレンドカラーはこれだ!」
「こんなファッションスタイルがトレンドだ!」
「髪型は○○がマスト!」
「メイクアップはこんな気分で!」

といったカラーから始まるファッションスタイル・コーディネイトがそれぞれの分野で生み出されていきます。

2年前にトレンドカラー(流行色)が決まるのはなぜ?

既製服は一般の店頭に並ぶまでに長い過程を経ています。

生地の原材料の製造から始まり、デザイン、パターンメイキング(製図)、仮縫いからサンプル作成まで多くの時間を要しています。

そしてコレクションや受注展示会など注文を受けてから量産体制に入り、そこから量産の生産過程を経て各店頭に並びます。

ゆえに、長い工程を見据えた動きを始めるために2年前に流行色の決定が行われ、アパレルメーカーが動いています。

今、街で見ている商品が2年の歳月をかけて完成し、私たちが身に着ける時がきているなんて驚きですよね!

2016年のトレンドカラー(流行色)とは?

2016年春夏のトレンドカラー(流行色)は、透明感のあるペールトーン、パステルカラーでしたね!

#白、#ベビーピンク、#アイスブルー、#ミントグリーン、#ライトグレーなどの優しくスタイリッシュなカラーが流行していました。

4color_photo_02<http://salon-de-lumiere.com/personalcolor/4color.html 参考元>

ナチュラルな天然素材が多用され、その柔らかく素朴な素材感が人気でした。

優しいペールトーンは日本人の肌にもなじみやすく、使いやすいカラーだったでしょう。

2016年夏のカラーには「サマーダーク」とされる#サンドベージュや#テラコッタ、#カーキ、そして#ネイビーなど自然から発生するナチュラルで大人っぽいカラーもトレンドでした。

また、8月開催のブラジル/リオオリンピック開催国のブラジル国旗や南米の民族衣装から通ずるようなヴィヴィットで力強い生命力を感じるようなカラーも出ていましたね。

新しい色にチャレンジされた方も何人もいたのではないでしょうか!

世界的に春夏を通して#白が大流行しているのが2016年の特徴でした。


そして気になる秋冬のトレンドカラー(流行色)は、春から流行のペールトーンは引き続き残り、ウォームカラーやクリーム系のあたたかみのある色がトレンドカラーとして入ってきてますね。

4color_photo_03<http://salon-de-lumiere.com/personalcolor/4color.html 参考元>

春にトレンドだったパステルカラーは、全体的にグレイッシュカラー&ダークカラーへと変化しています

それから、マストで外せないのはメタリックカラーですね!

この秋冬は店頭にもメタリックのアイテムがとても多く並んでいるので、皆さんの目にも飛び込んで来ているに違いないと思います

全身のコーディネイトを1色トータルにスタイリングするのも今年の人気コーディネイトの特徴の一つですが、秋冬に明るいカラーをしっかりと使い、攻めたカラーでのスタイリングも特徴の一つとなっておりますよ!


色だけにとらわれることはとてももったいない!

と正直思ってしまうのですが、新しいトレンドカラー(流行色)を取り入れながら自分らしいスタイルを楽しむのも、日々のモチベーションをあげる1つであってもいいかも知れませんよね

『色や流行(トレンドカラー)が2年前から決まるのはなぜか?』

『色や流行(トレンドカラー)が2年前から決まるのはなぜか?』に関してはわかっていただけたでしょうか?

色や流行(トレンドカラー)が2年前から決まる!
これがわかっていることで、これからのショッピングの仕方やアイテムの、見方などが変わってくること間違いなし。
ファッションを語るうえで知っておくと友達との会話が盛り上がったり、ショッピングに行かれても少しは知っていることで店員さんとの会話も楽しめますよね。

1時間前まで知らなかったことも、今では自分の頭の引き出しの中に入っているはずです!
初めは「なるほど」でOKなんです!
その言葉の中にある清々しい気持ちが、より毎日のファッションスタイルを楽しくしてくれ、これからの挑戦の一歩に繋がることになるはずです!

他にも様々な記事をパーソナルスタイリストの観点で書いておりますので、是非そちらの方もチェックしてみてください。

おもしろい!勉強になる!と思っていただければ、「こんな記事があるよ!」と、周りの人にも教えてあげてください!

おしゃれの底上げがこれからも出来れば!沢山のおしゃれを意識する人たちが増えれば!と、心から信じて記事を書いております

お使いのSNSでシェアしていただければ、沢山の人がおしゃれに大事なことを知ることが出来ますので、ご協力よろしくお願いいたします。
弊社のパーソナルスタイリングに興味のある方は、

初めは『怖い』『怪しい』『緊張』などのイメージがあるかとは思いますが、【変わりたい】【変えたい】と言うその気持ちを大事にスタートの1歩とし、弊社のメッセージ欄に相談だけでも入れてみて下さい!

【新しい自分に出会うチャンスは、自分の勇気の1歩でしか始めることは出来ません!】

洋服は人生を変える

是非あなたの『勇気』をSPSO OSAKAのスタイリングで応援させて下さい!

あなたの1歩を心から楽しみにお待ちしております _D4S5484_1のコピー

PR