SPSO OSAKA - 大阪堀江のパーソナルスタイリング事務所
ファッション用語(アパレル用語)の変化は何故起こるのか?

ファッション用語(アパレル用語)の変化は何故起こるのか?

ファッションの疑問
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ファッション用語(アパレル用語)の変化は何故起こるのか?

ファッション業界ではトレンドが出るごとに新しいアパレル用語(名称)が生まれ、それまで使っていた用語が変化していきます。

それは時代ごとの流行語にもなることがあります。

それでは、ファッション用語の変化はどうして生まれていくのか、ひも解いて行きましょう。

そもそも、ファッション用語(アパレル用語)とは何でしょう?

ファッション業界における、アイテム、素材、加工、色、職業、スタイルなどのファッションに関する一般用語/名称のことを総称して言います。

ファッション用語(アパレル用語)と聞いて、こんな風に思っている方いらっしゃいますか?

☑最近のトレンドやファッション用語についていけない
☑会社の後輩から「それってなんですか?」と聞かれた古いファッション用語を使ってしまったことがある
☑買い物に行ったときに店員さんが説明してくれた言葉がよく分からなかった
☑アパレル関係の仕事だから周りの人から詳しいと思われているが、実はよく分からないことが多い
☑正直、よく知らない…

上記のような「経験がある!」「思っている!」「感じている!」と言う方は少なくないと思います。

大丈夫です、初めから全てを知ってる人はいません!

この機会に知らなかったことを知っていただいたり、なるほど!と楽しみながら興味を持っていただけたら嬉しい!
そう思い、この記事を書いてみます。

一緒に勉強していきましょう!

ファッション用語(アパレル用語)とは…!

ファッション用語はファッションの歴史、流行に影響しています。

文化的に影響のある人々が何か新しい、もしくはそれまでになかった衣服を着用し、他の人々がそれに追随し始めたとき、ファッションの流行は始まります。
そして、時代によって代表されたシルエットやそのアイテムを台頭した人の名前が付けられたり、時代名が付けられたりもします。

例1)ナポレオンカラー
ナポレオンによって軍服に採用され、その時代の軍人が身に着けていたことが由来。大きな下衿(ラペル)と立ちぎみの上衿を特徴とします

例2)シャネルスーツ
シャネルの創業者、ココ・シェネルが生み出したネックラインが丸くカットされた衿なしのジャケットと同じ素材のひざが隠れる丈のスカートを合わせたスーツ

など…

この2つを知らない人は少なかったのではないでしょうか?

また、ファッション用語の誕生は、ごく自然に日常の中から発生したものが多いんです。
どんなものがあるかをご紹介しましょう。

例1)アロハシャツ
ハワイ諸島で男性の日常着として愛用されている半袖、オープンカラーのシャツ、ヤシの木の柄や植物の大きな柄、フラダンスをしている女性の柄などがよく見られます。
Aloha(アロハ)とはハワイ語で「愛」「親切」挨拶の「ようこそ」「さようなら」の意味です。
ハワイで日常的に着られているものがそのままシャツの名称となり、一般的に広まりました。

例2)カーゴパンツ
カーゴとは「貨物」のことで、貨物船の乗組員が履いているような丈夫な作業用のパンツのことを指します。
両脇の太ももや後ろに大型のマチが入ったフラップ付きのパッチポケットが貼り付けられているのが特徴です。
このポケットのことをカーゴポケットと呼びます。作業の際に丈夫な生地で便利な目的でつけられたポケットのパンツがパンツ自体の名称となりました。
メンズでは季節を問わず定番的なパンツとして常にショップで見ますよね。
レディスではカーゴポケットのついたスカートもカジュアルブームの際には人気アイテムでした。

など…

まだ用語にはなっていないものでも、身近にあるもので、これから先にファッション用語として生まれる言葉があるかもしれません!

言葉は時代と共に変化していく

「ファッションは繰り返す」

と言われるように、トレンドは一巡して回って帰ってくるとされています。
昔流行したものが帰ってきて、その時代の新しいエッセンスを加えられ、新しいものとなって発表されます。
その際に呼び名が変わることによって今まであったものが新鮮に感じられ、「流行(トレンド)」として耳に入ってきます。
少し前に○○と呼んでいたものが今では●●になっている…ということはよくあります。
現代の若者が新しいアイテムに食いついてもらう為には、昔からある呼び名を変え、新しく変えることによって、今までにあったものであっても「新しい!」「新鮮!」「おしゃれ!」という感覚に陥り、購買意欲に繋がり商品が売れる!と言う流れにも繋がります。

ファッション用語に敏感な方も、ちょっとついていけない…とおっしゃる方も参考にして頂きながら、よりファッションを楽しんで頂けたら嬉しいです。

新しいトレンドのスタイルも、自分にあったスタイルもどちらもオシャレをしていく上では大切。
自分の好きなおしゃれを見つけることが一番大切であり、素敵だと思います。

自分の好きなものを身に着けていると、毎日の生活がより楽しく、ワードローブの中を見るのもお手入れするにも気持ちが入ります。
そこにそのファッション用語も知っていたらもっと楽しめると思います!

それでは、いくつか時代と共に変化したファッション用語をご紹介しましょう。

<トップス>

ランニング⇒タンクトップ
ジャンパー⇒ブルゾン
とっくり⇒タートルネック
チョッキ⇒ベスト⇒ジレ

<ボトムス>

ズボン⇒パンツ
スパッツ⇒レギンス
ジーパン⇒デニム
巻きスカート⇒ラップスカート
ホットパンツ⇒ショートパンツ
スリムパンツ⇒スキニーパンツ

<シューズ>

長靴⇒レインシューズ
厚底サンダル⇒プラットフォームサンダル
アンクルブーツ⇒ブーティ
編み上げブーツ⇒レースアップシューズ

<その他>

チャック⇒ファスナー⇒ジッパー
カッパ⇒レインコート
腕輪⇒バングル

いつ変化したのか忘れてしまうほどに自然に用語が変わって、今の名称になっていますね。

2016年トレンドファッション用語について

2016年は多くの新しい用語が出ました。
毎日のようにメディアと通じて耳にするものや、まだ耳慣れないものも含めて、2016年のトレンディなファッション用語(アパレル用語)をご紹介しましょう。
いくつ知っているか?
一緒に見ていきましょう!
Tacky(タッキー)
タッキーとは「悪趣味な」という意味です。
悪趣味ギリギリなきわどいスタイルを指し、「柄×柄」が代表的なスタイリングです。
ボーダー×チェック
ボーダー×ドット
ボーダー×花柄
など、トレンドのボーダーと色を合わせた柄を組み合わせたり、モノトーン通しで組み合わせると、タッキー初心者の方でも、あっ!という間にトレンディなスタイルになれます。
「柄×柄」はオシャレ上級者と思われがちですが、苦手意識をなくされて自分らしく着こなしてみてください。

ギークシック
ギークとは「オタク」シックとは「イケてる」。それを組み合わせて、イケてるオタクファッションのことを指します。
ださ可愛いものを表し、タッキーファッションにも通じるものがありますが、優等生な感じの要素をプラスするのがギークシックのポイントです。
ださ可愛い眼鏡やベレー帽、三つ編み、70年代風ファッションが代表的なスタイリングポイントです。

毒ロマ(ドクロマ)
危険な毒を帯びたような「毒ロマンティック」なイメージです。
黒レース×黒ベースの柄合わせなどにライダースジャケットを合わせるなど、ロマンティック要素になりすぎないパンクよりなテイストにするのが毒ロマのスタイルです。

スカンツ、スカーチョ
2016年春先から大流行しているこの2つのボトムス。すでにこの用語も耳慣れてきましたね。
スカンツとスカーチョ、ガウチョパンツは何がどう違うの?
記事も書かせてもらってるのでクリック⇧

テロンチ
テロンとした落ち感のある生地を使った軽い感じのトレンチコートのこと。
従来のトレンチコートよりも軽くてラフに羽織りやすい素材なので、コートという感覚でなく気軽に羽織ることが出来ます。
テロンとした生地の感じが女性らしさを出して、これ1枚でかっこいいスタイリングが出来るのが人気の出るところでしょう。

ジレンチ
ジレ×トレンチの造語。
袖のないトレンチコートのことを指します。
袖が取り外せる2wayタイプも出ています。
年齢の変化で色々悩む30代女性をスタイリングしたら by SPSO OSAKA – The Styling Lab –
ジレンチを使ったスタイリングをお客様にさせていただいております。是非参考にご覧下さい⇧
ジレンチに限らず、2016年春夏はニットやガウンタイプなどロングジレ、ロングカーディガンが勢ぞろいし、ラフに羽織るだけで今年らしいスタイルになれることが大ヒットになっている要因ではないでしょうか!

お持ちの服に合わせて、知らなかった今年のトレンドアイテムも是非新しいスタイルへ着こなしを楽しんでみてください。

着れる?
着方がわからない!
チャレンジはしてみたい!

是非パーソナルスタイリストにご相談下さい!
お似合いになられる着こなしを見つけるお手伝いをさせてください。

ファッション用語(アパレル用語)の変化は何故起こるのか?

理解出来ましたでしょうか?
時代と共に変化していくファッション用語(アパレル用語)、新しく作られていくトレンド用語。ファッションを語るうえで知っておくと会話が盛り上がったり、ショッピングも少しは知っていることで楽しめますね。

1時間前まで知らなかったことも、今では自分の頭の引き出しの中に入っているはずです!
初めは「なるほど」でOKなんです!
その言葉の中にある清々しい気持ちが、より毎日のファッションスタイルを楽しくしてくれ、これからの挑戦の一歩に繋がることになるはずです!

他にも様々な記事をパーソナルスタイリストの観点で書いておりますので、是非そちらの方もチェックしてみてください。

おもしろい!勉強になる!と思っていただければ、「こんな記事があるよ!」と、周りの人にも教えてあげてください!

おしゃれの底上げがこれからも出来れば!沢山のおしゃれを意識する人たちが増えれば!と、心から信じて記事を書いております

お使いのSNSでシェアしていただければ、沢山の人がおしゃれに大事なことを知ることが出来ますので、ご協力よろしくお願いいたします。

PR