SPSO OSAKA - 大阪堀江のパーソナルスタイリング事務所
CONVERSE(コンバース)の歴史と種類について

CONVERSE(コンバース)の歴史と種類について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子供から大人まで、男女問わずそして世界中で人気のスニーカーブランドと言えば

CONVERSE(コンバース)ですね。

xzcx8529

シンプルで機能性に優れ、多彩な色展開、サイズ展開も豊富に加えバリエーションも豊富なコンバース。

1足2足と言わず、複数お持ちの方も多いのではないでしょうか。

CONVERSE(コンバース)のスニーカーにはそれぞれ名前=ブランドがついていることを知っていましたか?

CONVERSE(コンバース)にどんな種類があるのか、どんな違いがあるのか、一緒に見ていきましょう!

  • ☑ コンバースと言えばALL STAR!
  • ☑ ジャックパーセルの大ファンです!
  • ☑ 子供の時バッシュ履いてた
  • ☑ 名前があったの?
  • ☑ デザインと履き心地で選んでた

CONVERSE(コンバース)の様々なスニーカーは、長い歴史の中でその時代の中に常に求められ、気の遠くなるような開発の元に誕生していきました。

CONVERSE(コンバース)社の歴史と共にどのような種類のスニーカーが生まれたか、時代を追いながら僕のコーディネートと一緒にご紹介していきましょう。

CONVERSE(コンバース)の歴史

【1908年】

米国マサチューセッツ州モールデンでCONVERSE(コンバース)の歴史が始まりました。
マーキンス・M・コンバースは降雪量が多く、深い森や湿地帯の続くマサチューセッツ州の地域性に着目し、コンバース・ラバーシューズカンパニーを設立。
ラバーシューズの販売が雪の多い冬場に集中することから、通年で販売できる商品の必要性を感じ、当時YMCAで教鞭をとっていたネイスミス博士が冬場に出来るスポーツとして考案したバスケットボールに着目しました。


【1917年】

CONVERSE(コンバース)は世界初のバスケットボール専用シューズを開発。
それが「CANVAS ALL STAR(キャンバス・オールスター)です。
当時のキャンバス・オールスターと現在のものはほぼ同じであり、変わらず完成度の高いものでした。
特に足首を保護するハイカットのデザインは斬新で、瞬く間に「プロ使用に耐えられる本格的なバスケットボールシューズ」へと成長し、当時のスタープレイヤーだったチャールズ・チャック・テイラーはプロバスケットボールリーグに入団するとキャンバス・オールスターの品質に惚れ込み、現役時代を通じて愛用し、長年に渡り、セールス、プロモーションや製品の改造に携わった功績から、彼の名前を取り入れたものを「チャックテイラーモデル」と言われています。

オールスターにはハイカットとローカットがあり、どんなファッションにも合わせることが出来るシンプルさとカラーバリエーションが人気です。

お勧めのスタイリング

《ローカットの場合》

スッキリと足首を見せたパンツスタイルで、カジュアルやスポーティ、スーツスタイルなどにも!
どんなテイストに合わせても相性は抜群です!

img_0577

《ハイカットの場合》

ローカットよりも個性がでることで足元に存在感が生まれます。
カジュアルにはもちろん、足を出すスタイリングの外しアイテムとして遊んでみるのもおススメです。

{"total_effects_actions":0,"total_draw_time":0,"layers_used":0,"effects_tried":0,"total_draw_actions":0,"total_editor_actions":{"border":0,"frame":0,"mask":0,"lensflare":0,"clipart":0,"text":0,"square_fit":0,"shape_mask":0,"callout":0},"effects_applied":0,"uid":"34FDE424-8DCF-4C74-86EF-886D5E2DA0B6_1467541115399","width":2896,"photos_added":0,"total_effects_time":0,"tools_used":{"tilt_shift":0,"resize":0,"adjust":0,"curves":0,"motion":0,"perspective":0,"clone":0,"crop":0,"enhance":0,"selection":0,"free_crop":0,"flip_rotate":0,"shape_crop":0,"stretch":0},"source":"editor","origin":"gallery","height":2896,"subsource":"done_button","total_editor_time":543364,"brushes_used":0}

オールスターはどんなスタイリングでも合わせやすく、また万能にオシャレが楽しめるのがファンの心を離さないポイントであると思います。

【1935年】

バドミントン兼テニスプレーヤーのジャック・パーセルがシューズ開発に参加し、その名を取ったシューズ名「JACK PURCELL(ジャック・パーセル)」が誕生。
50年代に入るとB.Fグットリッチ社に販売が移り、発売当時の最高水準の耐久性と快適さを備え、テニス、バトミントン、スカッシュの多くのプレイヤーに愛用されました。
ジャック・パーセルの特徴は「ヒゲ」と「スマイル」と呼ばれるデザインが施されていることです。
「ヒゲ」は口ひげのようなデザインがシューズのヒール(かかと)に入り、後ろから見たときに微笑んだようなマークが何とも愛らしいです。
また、「スマイル」はスマイルと呼ばれるラインがシューズのトゥ(つま先)に入っており、微笑んだ口元に見えることからそう呼ばれました。
1972年、コンバースとB.Fグットリッチ社のシューズ部門統合により、JACK PURCELL(ジャック・パーセル)はコンバースの定番ブランドの1つとなりました。
最高水準でありながら、遊び心も忘れない。ユーモアにあふれたJACK PURCELL(ジャック・パーセル)は瞬く間に大人気となり、現在も発売当時と同じテイストを保ちながら多くのファンを虜にしています。
ジェームズ・ディーンやアメリカの大人気ロックバンドNIRVANA(ニルヴァーナ)のボーカルであるKurt Cobain(カート・コバーン)もこのジャック・パーセルを好んで履いていたそうです。

お勧めのスタイリング

今年のトレンドのワイドパンツやガウチョパンツに、つま先のスマイルラインがちらっと見える着こなしは隠れたオシャレでいい遊びです。

img_6873

色のトーンを合わせて大人っぽくコーディネイトしたり、配色で足元にポイントを置いたり、楽しみ方は自由自在です!
男性は、JACK PURCELL(ジャック・パーセル)をジャケットスタイルに取り入れたり、夏のハーフパンツと合わせてスタイリングされても、大人な外しのテクニックとなります。

{"total_effects_actions":3,"total_draw_time":0,"layers_used":0,"effects_tried":3,"total_draw_actions":0,"total_editor_actions":{"border":0,"frame":0,"mask":0,"lensflare":0,"clipart":0,"text":1,"square_fit":0,"shape_mask":0,"callout":0},"effects_applied":1,"uid":"D9A98D25-367A-4BE5-94D7-8565C505D169_1459817662818","width":2048,"photos_added":0,"total_effects_time":67764,"tools_used":{"tilt_shift":0,"resize":0,"adjust":0,"curves":0,"motion":0,"perspective":0,"clone":0,"crop":0,"enhance":0,"selection":0,"free_crop":0,"flip_rotate":0,"shape_crop":0,"stretch":0},"origin":"gallery","height":2048,"total_editor_time":188504,"brushes_used":0}

【1940年】

「SKID GRIP(スキッド・グリップ)」誕生。
当時人気のスポーツだったテニス専用シューズはシンプルなスタイルとデザインで多くのプレイヤーに愛用されました。
1980年代後半にはカラーやプリントのバリエーションも増え、2013年に木型が変更されて比較的細めにすっきりと生まれ変わっています。
そして、同時期のスケーターブームと共にミッドカット版の「CON-RAD(コンラッド)」と呼ばれるシリーズが発売され人気を博しました。


【1946年】

世界初のバスケットボールシューズのシグニチャーモデルとしてチャールズ・チャック・テイラーの名がアンクルパッチ(くるぶしを保護するための円形のパッチ)に記されるようになりました。


【1968年】

オールスターモデルにレザーやスエード製タイプを発表。
プロバスケットボールプレイヤーのための競技用モデルとして発売されました。


【1969年】

「スター&バーズ」と言われる★マークと2本ラインを甲部分に配置した「SMOOTH LEATHER ALL STAR(スムースレザーオールスター)」、通称「JACK STAR(ジャックスター)」誕生。
2本ラインは単なる飾りでなく、バスケットボールをプレイするときの足の動きをサポートすることを目的としたものですが、見事に★マークとマッチして1つのデザインに納まっています。
機能美そのものが流石の一言です。
その後、1970年にアッパー部分がスエードのタイプ、1972年にスムースレザーハイカットタイプを発売しますが1973年に生産を終了しています。


【1971年】

キャンバス・オールスターのカラーバリエーションが追加され、全8色展開となります。


【1974年】

「ONE STAR(ワンスター)」誕生。
プロバスケットボールシューズの素材や機能が進化し、それまでのキャンバス素材からレザー素材を求める声が高まっていた中で、優れた耐久性を持つレザーをアッパーに施したワンスターを開発しました。
質の高いスムースレザーとスエードは製法上の難しさと手配の問題の理由により、わずか2年で製造が終わりました。
しかし、70年代を代表するバスケットボールシューズであったことに変わりはありません。


【1975年】

「CHEVRON&STAR(シェブロン&スター)」と呼ばれる後にCONVERSE(コンバース)を代表するアイコンを発表。
星のマーク★の隣に平仮名の「く」のような形状のマークが施されたデザインです。
以後発表される「プロレザー」や「ウエポン」を初め、ランニング、テニス、フットボールなど様々な競技用シューズに使用されました。


【1976年】

バスケットボール選手ジュリアス・アービングのプレーを支えたレザー製のバスケットボールシューズ「PRO LEATHER(プロレザー)」発表。


【1975年】

「オールスタートレーニングシューズ」発表。
ランニングシューズ分野へ参入。


【1976年】

「オールスターナイロントレーニングシューズ」発表。
カラフルなナイロン製を発表し、大変な話題となりました。


【1977年】

ランニングシューズ「スターファイヤー」発表。
その色展開から「青りんご」の愛称でも知られ親しまれたモデルです。
また、同年「ワールドクラストレーナー」も発表。
通気性の良いナイロンメッシュや防水性の高いスエードを使用したモデルです。


【1984年】

ロサンゼルスオリンピックのオフィシャルシューズスポンサー契約を結ぶ。
このオリンピックで各国のバスケットボールチームに提供したのがモデル「スターテック」です。


【1984年】

熱いファンの要望で「ワンスター」復刻版が発表される。
カラーやスタイルのバリエーションを広げ、現在に至ります。


【1985年】

「THE ODESSA(オデッサ)」発表。
足の甲にある血管を圧迫させないために靴ひもの位置がセンターよりも外側につけられたスタイリッシュなモデルで、当時大変な注目を浴びました。


【1986年】

「WEAPON(ウエポン)」発表。
当時ライバル同士だったバスケットボールプレイヤーのラリーバードとマジック・ジョンソンを同時に起用したことで話題になりました。
豊富なカラーバリエーションを揃えたモデルは当時、全世界で400万足を売り上げる大ヒットとなりました。

1980年代後半より、CONVERSE(コンバース)のキッズシューズが登場します。


【1987年】

恐竜デザインシリーズの「コナソーコレクション」、1988年、車デザインシリーズの「コンバーチブルコレクション」1992年にはジャック・パーセルのキッズモデル版「ジャック・KID’S」発表
2006年から「FIRST★STAR(ファーストスター)」発表。
ワクワク、ドキドキするような初めての発見や体験をしたい子供達向けに作られました。


【1996年】

「ALLSTAR2000(オールスター2000)」発表。
アンクルパッチがついたこのモデルは、着地における足への衝撃を吸収するリアクトシステムを搭載したバスケットボールシューズです。


【2001年】

CONVERSE(コンバース)社は同年に倒産し、その後再建に入ります。
2003年にナイキが買収し、現在はナイキの100%子会社として運営されています。


【2005年】

「JACK PURCELL(ジャックパーセル)」誕生70周年リニューアルモデル発表。
従来のモデルより片足あたり70g軽量化したモデルで、ソール部分やトゥスプリング(つま先が上がっている状態)などリニューアルされています。


【2006年】

1975年に発表されたCHEVRON&STAR(シェブロン&スター)のアイコンが、2006年秋冬よりスポーツカテゴリーではなくストリートファッションの一つとしたラインナップへ取り入れられ、新たな歴史を刻みました。


【2007年】

アフリカのエイズ対策支援チャリティにて「CONVERSE(product)Red Chuck Taylor All Star Shoes(コンバース レッド チャックテイラーシューズ)」発表。
赤をアクセントにしたクラシックなオールスターが話題となりました。


【2008年】

CONVERSE(コンバース)生誕100周年記念モデル100アイテム発表。
同年、新ライン「CONVERSE ADDICT(コンバースアディクト)」誕生。
三ツ星ヒールパッチ、プレイヤーズネーム、シャープなトゥキャップ(つま先)など1960年代のチャックテイラーに見られるディティールをおさえつつ、シルエットはスリムに、機能素材を内側に施し、カップインソールで劇的に履き心地よくまた、滑りにくく、踵がすり減りにくいように製造されました。
ADDICT(アディクト=依存する、中毒)の名前が意味するように、履かなければ分からない最高の心地よさは、多くの人を魅了するモデルとなっています。
これまでのCONVERSE(コンバース)のモデルである、オールスターやジャック・パーセルのモデルを新ラインとして機能性を向上させたモデルがアディクトということになります。


【2015-2016年】

秋冬コレクションより、アパレルブランド「CONVERSE TOKYO(コンバース トウキョウ)」誕生。
東京だからこそできるカルチャーやファッションからのインスピレーション。
新しい価値を表したライフスタイルを提案していきます。

gfea4614

皆さんがお持ちのCONVERSE(コンバース)で「これこれ!私のはこのモデルです!」というもの見つかりましたか?!

知れば知るほど、CONVERSE(コンバース)の虜になってしまう!

そういう人も少なくないのではないでしょうか。

今後、CONVERSE(コンバース)のスニーカーを選ばれる時に何という種類か覚えておくと、よりお買い物が楽しくなります。

ちなみに、足は午後になるとむくみが出てきますので、靴の試着は午後からがお勧めです。
オールスターに関してはレディスとメンズは同じ木型で作られています。
ですから、女性で足の大きい方がメンズのオールスターを購入されてもおかしくはありません。
また、オールスターは細みなので、ぴったりのものを選ばれるよりもワンサイズほど大きめを検討されることが薦められています。

是非試着をされて、ご自身が履きやすく痛くないCONVERSE(コンバース)を選んでくださいね。

『 痛くない靴の選び方と正しい足の測り方 』という記事も書いております。
http://spsoosaka.com/post-289/

シンプルで機能的、飽きのこないデザイン。
年月が経っても少しも古さを感じることなく、どんなお洋服にも合うなんて!

もう手放せませんね。

dnsg5723

それぞれの時代で、その世代のニーズに合わせながら多くの人のライフスタイルの中に存在してきたCONVERSE(コンバース)のスニーカー

毎年、毎シーズン新しいモデルが発表されているので、次はどんなCONVERSE(コンバース)のスニーカーを選ばれますか?

せっかく好きで履いているなら、綺麗に永く履いていたい!
そんな人のためにこんな記事も書いています。

『 汚れたCONVERSE(コンバース)の手入れの仕方 』
http://spsoosaka.com/post-1072/

『CONVERSE(コンバース)の汚れ、消しゴムで消してみた!』
http://spsoosaka.com/post-2205/

こちらも合わせて読んでみてください。

『 CONVERSE(コンバース)の歴史と種類について 』

少しでもお役に立てましたでしょうか?

CONVERSE(コンバース)の歴史と種類ってこんなにもあるんだ!
現代においてカジュアルなワンポイントアイテムとしても使われることが多くなった皆が知るアイテム。
せっかく持っていて、履くことがあるのであればパーティーシーンにもとカジュアルにも、知識を持って使い分けをしながらご自身のファッションに取り入れてみられてはいかがですか?
これでファッションを語るうえで知っておくと会話が盛り上がったり、ショッピングに行かれても少しは知っていることで楽しめますよね。

1時間前まで知らなかったことも、今では自分の頭の引き出しの中に入っているはずです!
初めは「なるほど」でOKなんです!
その言葉の中にある清々しい気持ちが、より毎日のファッションスタイルを楽しくしてくれ、これからの挑戦の一歩に繋がることになるはずです!

他にも様々な記事をパーソナルスタイリストの観点で書いておりますので、是非そちらの方もチェックしてみてください。

おもしろい!勉強になる!と思っていただければ、「こんな記事があるよ!」と、周りの人にも教えてあげてください!

おしゃれの底上げがこれからも出来れば!沢山のおしゃれを意識する人たちが増えれば!と、心から信じて記事を書いております

お使いのSNSでシェアしていただければ、沢山の人がおしゃれに大事なことを知ることが出来ますので、ご協力よろしくお願いいたします。
弊社のパーソナルスタイリングに興味のある方は、

初めは『怖い』『怪しい』『緊張』などのイメージがあるかとは思いますが、【変わりたい】【変えたい】と言うその気持ちを大事にスタートの1歩とし、弊社のメッセージ欄に相談だけでも入れてみて下さい!

【新しい自分に出会うチャンスは、自分の勇気の1歩でしか始めることは出来ません!】

洋服は人生を変える

是非あなたの『勇気』をSPSO OSAKAのスタイリングで応援させて下さい!

あなたの1歩を心から楽しみにお待ちしております _D4S5484_1のコピー

PR