SPSO OSAKA - 大阪堀江のパーソナルスタイリング事務所
パーソナルスタイリストの仕事 リサーチ とは

パーソナルスタイリストの仕事 リサーチ とは

パーソナルスタイリスト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今日は京都へリサーチに行っておりました。
IMG_0308
さてさて、

《リサーチとは、》

私達パーソナルスタイリストの仕事には沢山のサービスがございます。

・カウンセリング
・ショッピング
・ワードローブチェック
・コーディネートレッスン
etc…
まだまだお客様にトータルで変化していただく為のサービスはございます。

※SPSO OSAKAのHPにサービス内容はご紹介しております。是非私のHPを覗いていただけると幸いです。

話がそれてしまいましたね。

パーソナルスタイリストのリサーチとは、

お客様にご提案させていただくお店、これから必要となってくるアイテムを探す旅

今回は京都
京都はまだまだ未開拓の地

何処にどのブランドがあり、

どう導線を作ることでお客様を疲れさせることなくショッピングをスムーズに進められるのか?

地理、お店の配置、場所

全てを把握するのに僕たち「パーソナルスタイリスト」にとって1番と言っていいくらい必要であり、基本となる作業

永遠と足を使って散策する

この記事を読んでいて、「今では便利なインターネットが使える世の中なのに、お店を探すのになぜ足を使って歩き回る必要があるの?」と考えた方は何人くらいいるだろうか?

Q. なぜ僕たちが実際に足を使うのか?
A. お客様にとって、いいお店を見つけたのならば、
まず、そこの販売員さんにしっかりとこの仕事をわかってもらうこと。
どのようにパーソナルスタイリストが仕事をしているのか。
迷惑をかけないよう店内、そしてお店のアイテムを使わせていただく為にはどう動くことがBestなのか。
ということまでもお話させていただき、お互いがお互いを理解しなくてはならない。

だからこそ
歩く!
話す!
知ってもらう!

関西では全くと言っていい程知られていないこの<パーソナルスタイリスト>という仕事
少しでも、時間がかかってでも知っていただき、広げてもらう為には足を使い、実際に会って、話をしていかなくてはならない。

その為に、今日のスタイリングには必須である

スニーカー
IMG_0311 痛くならない足に合った靴

だからといって、ラフ過ぎてもお店の方と話す時にイメージを悪くしてしまうといけないので、

出来るだけシンプル且つ綺麗

僕たちはどんな時でも

・どこに行く
・誰と会う
・何をする

を意識をする。
纏っている洋服だけでも〈何か〉を伝えなければならないから。

それがその人をどう導いて行ってくれるかが変わるため

〔その為にはその時その時に必要なスタイルが決まってくる。〕

そういう大事なこと、知らなくてはならないこともお客様に伝えていきたい。

1つづつでもゆっくりと。

P E A C E

PR