SPSO OSAKA - 大阪堀江のパーソナルスタイリング事務所
洋服がシワにならないハンガーの選び方

洋服がシワにならないハンガーの選び方

ファッション
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
あなたは洋服の為に何をしてあげていますか?

□ ファッションがわからない

□ ファッションに興味がない

□ 着られればどんな洋服であっても気にしない

□ ファッションが好き

□ 洋服が好き

どんな人でも洋服は着ていると思います。

今これを読んでくれている人たちも何かしらの洋服は着ているかと思います。

そんな皆さんに、

少しでも洋服に対して興味を持っていただけるといいな!

少しでも洋服を大事に扱ってくれるといいな!

と思い、基礎的な洋服がシワにならない為のハンガーの選び方を書いていこうと思います。

洋服がシワにならないハンガーの選び方 - 種類編 –

パーソナルスタイリストの仕事の1つで、ワードローブチェックと言って
ご自宅にお洋服を拝見させていただくサービスがあるノですが、
よく顧客様の使われているハンガーにダメ出しをすることがあります!

せっかく買い揃えた素敵なワードローブであっても、合わないハンガーで形が崩れてしまっては意味がありません!

洋服に合ったハンガーの種類があることをご存知ですか?

ここでは基本的に使われているであろうハンガーのご紹介をさせていただきます。
※全部を覚える必要はございません。

【 スーツ/ジャケットハンガー 】

IMG_0334

肩先にしっかりとした厚みをもち、肩に向かって湾曲したラインのあるハンガー
※肩先の厚みは約30mm以上

上の写真のハンガーはジャケットハンガーではございますが、ジャケットハンガーにボトムが一緒に収納できるハンガーのことをスーツハンガーと呼びます。

IMG_0340

※また、コート用のコートハンガーなどもございます。
肩先の厚みが約50mm以上をオススメします

【 シャツハンガー 】

IMG_0335

ハンガー自体は薄く、かさばる心配のない収納性が良いハンガー
※肩先の厚みは約10~20mm
湾曲した形の方が、シャツをシワにすることなく、のばしてくれます。

肩先が厚めのシャツハンガーであれば、アンコンジャケット(裏地・芯地・肩パットの入っていないソフトジャケット)を掛けておくのにも最適です。

レディース用のシャツハンガーには、肩先に切り込みの入ったものが多くございます。
切り込みは、シャツやブラウスだけではなく肩紐のついたワンピースやキャミソールなどのズレ落ちを防ぐ為でもあります。

IMG_0342


【 ボトムハンガー(吊りハンガー)】

IMG_0336

スラックス、スカート用ハンガー

ズボンのウェストや裾全体を挟む吊り式、センタープレスや織り線のラインに合わせて挟むことが可能なため、変なところに出来てしまいがちなシワやハンガー跡、パンツの型くずれを防ぎ、真っ直ぐと吊るすことが出来ます。
フォーマルなパンツやスカートに最適なハンガーです。

【 ボトムハンガー(クリップハンガー)】

IMG_0337

カジュアルパンツ、スカート用ハンガー

両端を挟むクリップ式、カジュアルなパンツやスカートなどの畳みじわをつけることなく、吊っておくことが出来る。クリップの位置も移動させることが出来、様々なサイズに対応可能なため重宝するハンガーです。

【 S字フック 】

IMG_0338

これはハンガーではないのですが、番外編として、デニムなど生地の強いしわになってもよいパンツなどをベルトループにひっかけ吊るしておくことが出来る。
収納スペースをほぼ必要としないのと、吊るしておくだけでお店のようなおしゃれな掛け方に見えるため、お部屋の雰囲気作りには最適です。

基本的なハンガーの種類は、これだけを覚えておけば洋服にあったハンガーを選ぶことが出来ます。

おしゃれに見せたければ、服がシワシワでは格好が悪いと言うことを覚えておいて下さい

少しでも洋服が好きで興味があるのであれば、お持ちの洋服の為に出来ることを面倒くさがらず1つづつでもやっていただけることがおしゃれに近づく1歩だと考えております。

もし洋服に興味がなくとも、いつも身体を色々なことから守ってくれることに感謝をし少しでも洋服に優しい気持ちになり、扱うことを心がけていただけるだけで洋服も長持ちするのではないでしょうか?

今回の『洋服がシワにならないハンガーの選び方』でご紹介させていただきました様々なハンガーを知ることで、

どの洋服にどのハンガーが合うのか?
ハンガーで洋服の型くずれの原因を無くすことが出来る!
どのハンガーを選べば洋服がシワになることを防ぐことが出来るのか?

洋服がシワにならないハンガーの選び方を知ることで洋服が長持ちし、シワも減り、自分の見映えも良くしてくれます。

少しでもファッションに、そして洋服に興味を持ってくれる人たちが増えてくれることを願っています。

他にも、シワになった洋服の為に、
『パリっとアイロンをかける方法 - シャツ編 –』
http://spsoosaka.com/post-261/
も書いております。是非一緒に読んでみてください。

『洋服がシワにならないハンガーの選び方』

いかがでしたでしょうか?少しでもお役に立てましたでしょうか?

シワのない洋服!
シワのない洋服とシワの多い洋服で、人からの見られ方が極端に違うことを知れば、外でわざわざ損をする必要はないですよね。
フォーマルな場合とカジュアルな場合とを、知識を持っていればシワノアル洋服でも使い分けをしながらご自身のファッションに取り入れてみることもできますしね!
これで、ファッションを語るうえで知っておくと会話が盛り上がったり、ショッピングに行かれても少しは知っていることで楽しめますよね。

1時間前まで知らなかったことも、今では自分の頭の引き出しの中に入っているはずです!
初めは「なるほど」でOKなんです!
その言葉の中にある清々しい気持ちが、より毎日のファッションスタイルを楽しくしてくれ、これからの挑戦の一歩に繋がることになるはずです!

他にも様々な記事をパーソナルスタイリストの観点で書いておりますので、是非そちらの方もチェックしてみてください。

おもしろい!勉強になる!と思っていただければ、「こんな記事があるよ!」と、周りの人にも教えてあげてください!

おしゃれの底上げがこれからも出来れば!沢山のおしゃれを意識する人たちが増えれば!と、心から信じて記事を書いております

お使いのSNSでシェアしていただければ、沢山の人がおしゃれに大事なことを知ることが出来ますので、ご協力よろしくお願いいたします。
弊社のパーソナルスタイリングに興味のある方は、

初めは『怖い』『怪しい』『緊張』などのイメージがあるかとは思いますが、【変わりたい】【変えたい】と言うその気持ちを大事にスタートの1歩とし、弊社のメッセージ欄に相談だけでも入れてみて下さい!

【新しい自分に出会うチャンスは、自分の勇気の1歩でしか始めることは出来ません!】

洋服は人生を変える

是非あなたの『勇気』をSPSO OSAKAのスタイリングで応援させて下さい!

あなたの1歩を心から楽しみにお待ちしております _D4S5484_1のコピー

PR