SPSO OSAKA - 大阪堀江のパーソナルスタイリング事務所
知らなければ損してる!知って得する洋服の◯◯な落とし穴 『しつけ糸』編

知らなければ損してる!知って得する洋服の◯◯な落とし穴 『しつけ糸』編

ファッションの疑問
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パーソナルスタイリストとして、間違った着方をしている人たちが多いこの日本の人たちに

今すぐにでもなくしてもらいたい、間違った着方を記事にし伝えます!

毎年この冬になると、いつも街に出ると出くわす

◯◯の洋服の着方をして損をしている

ア・ナ・タ

この記事を読んで、今すぐその恥ずかしい間違いなくしませんか?

今すぐ周りを見て友達がもし◯◯をしていれば、すぐにこの記事を送りつけてあげて!

知らなければ損してる!知って得する洋服の◯◯な落とし穴

今回取り上げるトピックは、 RMIO4485 【コートのベントを型崩れしないように止めているしつけ糸】

□「外しては駄目なもの?」と思っている人
□「これがお洒落なんじゃない!」と思っている人
□「これ初めからあるけど何だろう?」と思っている人
□「何でも着られればいいや!」と思っている人

ちょいちょいちょい!
このしつけ糸は絶対に切らないと駄目ですよ!

しつけ糸って何?

しつけ糸とは…

正式名称は「しろも」というそうです。
色のついた仕付け糸は「いろも」

洋裁では粗縫い用、和裁では新しい新品の証として、装飾的に縫いつける糸の事を指す。

少し太めの、柔らかい糸。

しろ、ピンク、水色、黄色等をよく見かける。

洋裁でも仮縫いや、ダーツやタックを押さえる為に使用したり、きりじつけに使用したりと結構幅広く使います。

こどものしつけなどに使用される「しつけ」は和服の着物を縫い上げたとき、その折り目を正しく保つために用いる「しつけ糸」からきているという説もあるらしい。
洋裁用語辞典 参照
今回のトピックに取り上げた『しつけ糸』は、新しい売り物の商品が綺麗な状態を保ち型崩れしないよう、生地を縫い付けている糸のことです!

白い糸で「×」

この時期であれば、コートやジャケットのベント(後ろの切れ目)に、白い糸で「×」がついたままの人

よく見かけませんか?
RLYS7647 街に出ると必ずと言っていいくらい、しつけ糸がついたままの人を1日に1人は見かけます。

縫い付けてあるしつけ糸を切っていない人は、実際に本当多いんです…

新しくスーツやジャケットやコートを買った人はまず一番始めにこれはチェックしてください。

「そんなことが必要なら初めから洋服屋さんで切ってくれればいい!」

そう思った人はどれくらいいましたか?

何度も言うように、ベントのしつけ糸は型崩れ防止でつけられているため、購入後に切ることが普通です。

しつけ糸を切らなければ

⚠️ 「格好悪い」と思われる
⚠️ 「この人適当」と思われる
⚠️ 「知識がない人」と思われる

と、周りの人たちから感じられ損するだけでなく…

着ている自分自身も動きにくい!と言う事実が起こります!
ベントは何の為にあるのか?

スーツが生まれた当初のイギリスでは、兵隊が馬に乗る際に裾が突っ張ったり巻き込まれたりと乗馬の邪魔になったようで、そうならないようにと考えられ切れ目をつけたことがベントの始りと言われているそうです。

ベントについてもっと掘り下げた記事を書いております。
合わせて読んで頂けるとより深い知識になると思います!
     ⇩
『スーツのジャケットやコートにあるベントって?』
http://spsoosaka.com/post-1654/

必要なことは伝えることが大事

僕たちパーソナルスタイリストは、「切る必要のあるもの」「切る必要のないもの」は全て購入の際にお客さまには伝えます!
ですがこれは経験上の話しとなりますが、大体の販売員さんがご案内をしてはくれないのが現状です。

だからこうして、街中で沢山の人が知らずに恥ずかしい思いをしている今があるのです!

皆がきちんと親切丁寧な対応が出来る店員さんであれば「購入後こちらは切ってください」とご案内してくれれば、しつけ糸をつけたままの人は街中からいなくなると思います。

「そんなこと知ってる」と思われるかな!と、不安で言わないのでしょうが、知らない人が意外にも多いのですから、これからはご案内をするべきだと僕は思います。

自分の働いているブランドを格好良く着てもらいたければ尚更ではないでしょうか!

今これを読んで、

「えっ!あの「×」のしつけ糸は切るものなのか!」
「そう言えば自分のコートにもついていたような…」

と、思った人は

今のうちにそっと静かに切っておいてください。

今からでも遅くはありません。

他の人からこの記事が送りつけられる前に!

切らなくてもよいしつけ糸もある

スーツやジャケットのポケットにつけられているしつけ糸

これは人にもよりますが、洋服によっては僕は切らなくても良い!

と、考えています!

「なら、なんでつけてるの?」

そう思ってしまう人沢山いそうですね!

その基準は?考え方は?

『知らなければ損してる!知って得する洋服の◯◯な落とし穴 『ポケットのしつけ糸』編』
http://spsoosaka.com/post-1652/
是非、合わせて読んでみてください!

共通で知っておいていただきたい、
『知らなければ損してる!知って得する洋服の◯◯な落とし穴 『しつけ糸』編』
http://spsoosaka.com/post-1637/


や、マフラーやストールのタグどうすれば良いの!という方へ
知らなければ損してる!知って得する洋服の◯◯な落とし穴 『マフラーやストールのタグ』編
http://spsoosaka.com/post-1663/

という記事も書いております。合わせてお読みいただければ、少しでも知らずに恥ずかしい思いをしている人が減る!

そう信じております。

『知らなければ損してる!知って得する洋服の◯◯な落とし穴 『しつけ糸』編』

少しでもお役に立てましたでしょうか?

知らなければ自然と損してしまっている!
そんなことだけで…って思っているかも知れませんが、本当にこれはよく聞く話しです。
せっかく着る洋服だからこそ、知識を持って意識をしながらご自身のファッションを見直してみられてはいかがですか?
これでファッションを語るうえで知っておくと会話が盛り上がったり、ショッピングに行かれても少しは知っていることで楽しめますよね。

1時間前まで知らなかったことも、今では自分の頭の引き出しの中に入っているはずです!
初めは「なるほど」でOKなんです!
その言葉の中にある清々しい気持ちが、より毎日のファッションスタイルを楽しくしてくれ、これからの挑戦の一歩に繋がることになるはずです!

他にも様々な記事をパーソナルスタイリストの観点で書いておりますので、是非そちらの方もチェックしてみてください。

おもしろい!勉強になる!と思っていただければ、「こんな記事があるよ!」と、周りの人にも教えてあげてください!

おしゃれの底上げがこれからも出来れば!沢山のおしゃれを意識する人たちが増えれば!と、心から信じて記事を書いております

お使いのSNSでシェアしていただければ、沢山の人がおしゃれに大事なことを知ることが出来ますので、ご協力よろしくお願いいたします。
弊社のパーソナルスタイリングに興味のある方は、

初めは『怖い』『怪しい』『緊張』などのイメージがあるかとは思いますが、【変わりたい】【変えたい】と言うその気持ちを大事にスタートの1歩とし、弊社のメッセージ欄に相談だけでも入れてみて下さい!

【新しい自分に出会うチャンスは、自分の勇気の1歩でしか始めることは出来ません!】

洋服は人生を変える

是非あなたの『勇気』をSPSO OSAKAのスタイリングで応援させて下さい!

あなたの1歩を心から楽しみにお待ちしております _D4S5484_1のコピー

PR