SPSO OSAKA - 大阪堀江のパーソナルスタイリング事務所
帽子の保管方法《ハット編》

帽子の保管方法《ハット編》

帽子
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

帽子を上手にかぶられている人

おしゃれですよね!

240_F_187035773_0sQ687j35FO00GKkDtDsWXuGNtVIJvH9

帽子が好きでたくさん持たれている人も多いのではないでしょうか。


  • □ 帽子が多すぎてどうしようもない
  • □ 帽子が保管できない
  • □ なぜかすぐに帽子の形が変わってしまう
  • □ 部屋に置いておくところがない
  • □ おしゃれに帽子を飾りたい

帽子の悩みを持っている人、とても多いと思います。

悩みの多い帽子に関して、今回取り上げるトピックが

帽子の保管方法《ハット編》

格好良くハットを被られている人を街中でもよく見かけます。

240_F_186692770_dn4qvI9c3FSxbXC4tNOc6qZJiLsJdXZ6

でも意外に知られていないのが、帽子の保管方法なんです。

皆さんは持たれているハット、どのように保管されてますか?

良く見る保管の仕方

家で良くやりがちなハットの保管の仕方といえば、

【洋服をかけるところにハットを掛ける】

240_F_149595776_gIBEOAVWSaD9tcKy7B4EtO6hrXdzNcAt

【おしゃれに壁にハットを掛ける】

240_F_162073812_2lB0U0ppXY7APnTylershWtdKluD6khy

【無造作にいろいろな形のハットを重ねる】

240_F_166988512_f5hWkwlI6KdKA5aPAhqoPSfRxVP2vTyQ

これらの保管方法をされている人、オススメしません。

なぜオススメをしないのか?

※ハットの種類にもよるのですが、ハットを作る際に糊(のり)をつけて型を固めて仕上げた帽子が多いため、壁やラックに掛けた保管の仕方をしてしまうと型崩れを起こしてしまう場合がある。
下に向けて帽子を掛けてしまうと、重さがあるものは重力によって下に垂れ下がってしまうため
違う型のハットをいくつも重ねてしまうのも同様に、元々の作られたハットの型が重さで崩れてしまう場合がある。

ハットは特にですが、一度型くずれをしてしまったものは、もう一度元どおりの型に戻すことが極めて難しい帽子なのです。
万が一雨や水に濡れてしまった場合などは、尚更型崩れの原因となるのに、そのままの状態で掛けてしまったり重ねて長時間の保管をしてしまうと、そのままの型になってしまうことになりかねない。
※中折れハット・ソフトハット・麦わら帽子・ストローハット・カンカンハット・ボーターハット・ボーラーハット・ダービーハット 
いかがでしょうか。
とても面倒ではないですか。

特にお気に入りのハットであれば尚更!型くずれはして欲しくはないと思います。

ケアはどうすることが良いのか!

ハットは雨に濡れてしまうと型崩れを起こしてしまう場合があるために、出来ることなら雨の日にお気に入りのハットはかぶって外出をされないようにしていただきたい。
でもそんなことが出来るわけもなく、どうしても雨の日でもかぶって外出をされるのであれば!
帰宅後すぐ、タオルなどで出来るだけの水気をとって、なかに新聞紙などを入れてかたちを整えて乾かしていただきたい。

もしすでにお気に入りのハットが、型くずれを起こして直らない場合やそのまま放置してしまっている場合には、帽子専門のクリーニング店に相談をすることをオススメする。
汚れてしまっている場合も同様に、帽子専門のクリーニング店に相談をすることをオススメする。サファリハットやバケットハットでなく、型入れしたハットを自分で洗濯することは危険なので、避けていただきたい。
通常のクリーニング店では、プレスといわれる帽子の型を直す機械がなかったりするため、なるべく専門で帽子を扱っているところを探す方が良い。

ハットの保管の仕方はどうするのがベストなのか

ハットは意外と大きさがあり、保管をするにも邪魔になってしまうことがあると思います。 240_F_102201165_3bOpMwmi6OXUzKdDVNAM7f1dkCv1l6nf
  • ☑️ お気に入りのハットは長く大事にかぶっていきたい!
  • ☑️ 出来ることなら大好きなハットの型崩れは、避けたい!
  • ☑️ 保管するにもおしゃれに保管が出来れば嬉しい!
  • ☑️ 部屋が狭くて保管をするにもスペースがない!

そんな、お悩みのある人へ!
いくつかの保管の方法をご紹介します。

ハットを長く大事にかぶりたい!型崩れは避けたいアナタには

まず大事に長くかぶりたいのであれば、天敵となってくるのが塵や埃から帽子を守ることをしていただきたい。

外に置いていれば、部屋の中であっても塵や誇りは自然に帽子についてしまうことは避けられません。 61cpuHdqL9L._UL1500_ 塵や誇りから帽子を守るためには、出来る限り箱にしまって保管をしていただくことをお勧めします。

ハットをおしゃれに保管したいアナタには

見せる保管の仕方をしたい!
見せたいけど型崩れはしたくない! 240_F_128343182_mO76sC6inZBwdNVRqP9JFlFKOEEzrWbU そんなワガママなアナタには、マネキンヘッドをお勧めします。

マネキンヘッドに色を塗ったり英字新聞など貼り付けて、自分だけのオリジナルマネキンヘッドにすれば、それだけでよりおしゃれなインテリアにもなり帽子の型も崩れません!

部屋が狭く、保管をするスペースがないアナタには

ハットの保管もしっかりすることが出来、取り出すにも前びらきなので縦に積むことも出来て部屋のちょっとしたスペースを有効に使うことが可能! 51ZRGDIBiML 部屋が狭く、広げてハットを置いておくことが出来ない人にはお勧めします。

どの帽子を保管しているかをタグに記入することも出来るため、どこに何をしまったかをすぐに忘れる方や、いつも急いで着替えて出られる方なども困らずに取り出すことが出来ます。 今では100円均一でも、帽子の保管できるアイテムは色々と売られています。
少しでもこの記事を読んで保管の方法を考えてくださったのであれば、見に行ってみて下さい。

帽子の記事で、こんな記事も人気で読まれています。
            ⇩
『サイズが大きい帽子を簡単に自分のサイズにする方法 《 ハット編 》』 http://spsoosaka.com/post-706/

帽子の保管方法《ハット編》

少しでもお役に立てましたでしょうか?

意外に知られていない帽子の間違った保管の仕方や、正しい保管の方法。
それに、自分に合わせた保管の方法が少しでもこの記事で知っていただければ幸いです。

せっかく毎日着るお洋服だからこそ、自分をよく見せるために着たい!と、思えませんか?
大好きな洋服であれば尚更、大切に永く付き合ってあげたいですよね。
ファッションを語るうえで知っておくと会話が盛り上がったり、ショッピングに行かれても少しは知っていることで楽しめますよね。

1時間前まで知らなかったことも、今では自分の頭の引き出しの中に入っているはずです!
初めは「なるほど」でOKなんです!
その言葉の中にある清々しい気持ちが、より毎日のファッションスタイルを楽しくしてくれ、これからの挑戦の一歩に繋がることになるはずです!

他にも様々な記事をパーソナルスタイリストの観点で書いておりますので、是非そちらの方もチェックしてみてください。

おもしろい!勉強になる!と思っていただければ、「こんな記事があるよ!」と、周りの人にも教えてあげてください!

おしゃれの底上げがこれからも出来れば!沢山のおしゃれを意識する人たちが増えれば!と、心から信じて記事を書いております

お使いのSNSでシェアしていただければ、沢山の人がおしゃれに大事なことを知ることが出来ますので、ご協力よろしくお願いいたします。
弊社のパーソナルスタイリングに興味のある方は、

初めは『怖い』『怪しい』『緊張』などのイメージがあるかとは思いますが、【変わりたい】【変えたい】と言うその気持ちを大事にスタートの1歩とし、弊社のメッセージ欄に相談だけでも入れてみて下さい!

【新しい自分に出会うチャンスは、自分の勇気の1歩でしか始めることは出来ません!】

洋服は人生を変える

是非あなたの『勇気』をSPSO OSAKAのスタイリングで応援させて下さい!

あなたの1歩を心から楽しみにお待ちしております _D4S5484_1のコピー

PR