SPSO OSAKA - 大阪堀江のパーソナルスタイリング事務所
注意!2016年12月01日より洗濯表示のタグが変更されます!

注意!2016年12月01日より洗濯表示のタグが変更されます!

お手入れ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

洗濯で失敗したことございませんか?

こんな経験をしたことがある人はどれくらいいるのでしょうか?

・お気に入りの洋服に色移りさせてしまった
・お気に入りのニットを縮ませてしまった
・ポケットにモノを入れたまま洗ってしまった

僕は洗濯表示のタグを見忘れて、過去に全てしてしまった経験があります。
色移り、縮みは特に悲しくなってしまいますよね…

こんなことを調べているサイトがありました。

Q.洗濯で失敗したことを教えてください(複数回答)
1位 色移りした 41.6%
2位 ポケットにティッシュなどを入れたまま洗濯した 32.1%
3位 縮んだ 26.9%
4位 漂白剤で色が抜けた 16.1%
5位 部屋干しのニオイが気になる 11.6%
(http://news.mynavi.jp/c_cobs/enquete/realranking/2012/10/1_2.html 参照)
これを見れば、同じような失敗をしている人が本当に多いんだ。ということがわかります。

洗濯をすることは生きていれば当たり前のこと

洗濯をしない人はいないと思います

汗をかけば洗う

汚れれば洗う

変な臭いがすれば洗う

当たり前のことだと思います。

ではどうすることで失敗を無くすことが出来るのか?

洗濯表示のタグをしっかりと確認すること

150903092335_0

現行JIS規格の洗濯表示記号

※ここで1つ知っておいていただきたいことがあります

洗濯表示のタグは2016年12月01日より変更されます

20150331sentaku2新JIS規格の洗濯表示記号


変更される理由を簡単にまとめると、

1. 海外の繊維製品は、ISO(国際標準化機構)規格の取り扱い表示となっていた為、国内で販売をする場合は日本の現行であるJISの表示に付け替える必要があった。

2. 2016年12月から国内外で洗濯表示のタグが統一されることにより、海外で購入した繊維製品の取り扱いの絵表示の変更をする必要がなくなる。

という理由から、洗濯表示のタグの変更をするとのことです

※これを知らず、現行の洗濯表示のタグで洗われている方には2016年12月からは気を付けて頂きたいポイントになります。

ここからは、簡単な洗濯表示のタグの見方です

上にあるような表記タグ全てを覚える必要はありません
基本的なことを確実に覚えましょう

基本的なことって何?

洗濯機の絵の中に数字だけが書いてある

20090815153351.png

左:液温が95°Cを限度とした洗濯機による洗濯が出来る。
中:液温が60°Cを限度とした洗濯機による洗濯が出来る。
右:液温が40°Cを限度とした洗濯機による洗濯が出来る。

洗濯機の絵の中に「弱」や「ネット」が書いてある 20090815154346.png左:液温は40°Cを限度とした洗濯機の弱水流または弱い手洗いがよい。
中:液温は30°Cを限度とした洗濯機の弱水流または弱い手洗いがよい。
右:液温は30°Cを限度とした水洗いは洗濯ネットを使用すること。

手洗い 20090815161931.png左:液温は30°Cを限度とした弱い手洗いがよい
右:水洗いはできない

洗濯するにあたり見ておく必要のある表記はこれだけです。

これを知っておくだけで、洗濯をする時に

洗濯機で洗っていいのか?
手洗しか出来ないのか?
クリーニングに出さなくてはいけないのか?
の判断が簡単に出来ます。

それだけで洗濯機での失敗は無くすことが出来ます。

大事なお洋服が1つでも、皆様の人生と一緒に長く着ていけることが出来るよう

そして、大事なお手入れの1つになってくるよう気にして洗ってあげてください。

こういう1つ1つがあなたのおしゃれへの道をより素敵なものにしてくれると思います。

面倒くさがらず1つ1つ『自分を輝かせる!洋服のお手入れ』の為に

残りの洗濯表記の『アイロン』『クリーニング』『干し方』に関してはまた別記事で書かせていただきます。

『簡単、洗濯表示のタグの見方 《洗濯編》』を読んで下さった皆様の、

少しでもお役にたてるよう洋服に関する記事を書いてまいります。 少しでも興味をもたれた方、周りに洗濯を失敗した!などと言う話しをされている方がいらっしゃいましたら 是非沢山の方にお伝えいただき、シェアをしていただければ幸いです。

PR