SPSO OSAKA - 大阪堀江のパーソナルスタイリング事務所
企業必見!営業成績が上がらない理由に、洋服は関係がある

企業必見!営業成績が上がらない理由に、洋服は関係がある

ファッション
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

営業成績が上がらない…

契約がなぜか成立しない…

240_F_142428404_qPMelVNWRp9GFBrMR7TlbjrI24vRJ7V0

部下からの信頼がない…

これらの悩みは、お客様からもよく聞く声です。

悩まれ、弊社に駆け込まれる方は少なくありません。
企業様からの相談も、最近では増えてきております。

あなたの装い、見直す必要があるのではないでしょうか!

企業必見!営業成績が上がらない理由に、洋服は関係がある

「人は外見が全てではない!」

それは僕も事実だと思いますし、否定はしません。

ですが厳しいことを言えば、初めて出会う人を判断するには、その人の情報は【見た目】からでしか判断をすることは出来ません。

240_F_79882678_nURcD4kF37oHEh2UaKvHhzNX9DbWAF6o

初めてお会いする人には、そこからでしかその人の情報が得られないからです。

初めの相手には、与えるインスピレーションが大事

仕事だけでなく、紹介で人と会う飲みの席や出会いの場であっても同じことが言えます。

『自分』と言う人間が、どう言う人なのか

話すことなく伝えることが出来るツールは、自分が装っている洋服である。

人は目から入る情報が、判断をする割合の83%

耳から11%、鼻から3.5%、肌から1.5%、舌から1.0%

の割合と言われています。

初めに相手の目に入る大幅な面積を占める洋服は、自分を伝えるための大事なツールとなってくると言えます。

自分がどういうことを仕事で伝える必要があり、どういったものを売る仕事をしなければならないのか!

そこをしっかり把握し、自分が着るべき洋服を選べているか?

ここが実践出来ているかで、相手に自分の伝えたい印象をきちんと伝えることが出来ているかの判断となります。

初めて会う相手に与えるインスピレーションは、コントロールをすることが出来る

人からの見られ方は、装いである程度のコントロールをすることが可能です。

bg_service

人によって捉え方や考え方などが違うため、100%とまでは言えませんが“ある程度”の人に感じさせることが出来る感覚は、装うポイントを知っていればコントロールすることは可能となります。

自分を『どう見せたい』『どう表現したい』『どう伝えたい』などを、TPOに合わせて考え装う服をコントロールすることで、周りからの自分の見られ方が変化します。

それでは、自分の印象をコントロールするための大事な2つのポイントを紹介致します。

初めて会う相手に与えるインスピレーションをコントロールするための2つのポイント

まず、こちらの写真を見て下さい。 

講演項目(ドラッグされました)

※着ている人は、全て同じ人となります。

着る洋服で、これだけ見え方に違いがある!
と言うことを、この写真からご理解いただけたのではないでしょうか。

簡単に左から順に解析をしますと、

左→ 日本のビジネスマンに多く見られる、全体的に身体に洋服が合っていない装い。
洋服のサイズが大きいため周りの人には、洋服に着られているように見え、だらしなく頼りない印象を与えてしまう。

左2→ 年配の方に多く見られる、大きめのジャケットを着用した装い。
上半身を大きく見せることで存在感があり威厳を感じさせそうではあるが、周りの人には上下のバランスが悪く、胸元のVゾーンも深く間延びした締まりのない間抜けな印象を与えてしまう。

真中→ 最近はあまり見かけることはないが、3つボタンのボックスシルエット、肩パットのないアンコンジャケットの装い。
柔らかく優しそうに見せることはできるが、周りの人には古く、太く、頼りない印象を与えてしまう。

右2→ 一般的で無理なく、身体に合わせて着れている装い。
3つボタンというところだけが人によっては似合う似合わないが分かれてしまうが、それ以外は可もなく不可もなく綺麗に身体に合わせて着られているため、周りの人には悪い印象を一切与えることはなく落ち着いた印象に感じる。ただ、可もなく不可もなくと言ったところが個性を感じさせないために、周りに存在感を強く与えることはできない可能性がある。

右→ 若い人に多くありがちな、全体的にタイトなサイズ感で丈の短い装い。
オシャレ感だけで見れば一番若々しくオシャレには感じるが、ビジネスに置き換えて見ると周りの人には軽率に見られ、洗練された印象は与えられない。

どうすることで、見え方をコントロールすることが出来るのか。

1つ目のポイント

【サイズ感】

・自分の身体のサイズで、しっかりと洋服を選ぶ
きちんとしたサイズ感を着ることで、相手に与えることが出来る印象が決まる。

  • 《清潔感》
  • 《整然とした》
  • 《規律正しい》
  • 《洗練された》
  • 《格調高い》
  • 《自重した》

スーツ比較

あなたなら、どちらの人と組んで仕事をしたい思いますか?

きちんと見える右を選ばれた人が多いのではないでしょうか。

2つ目のポイント

【着丈の長さ】

・自分の身体のサイズで、きちんと見える着丈の長さにする
ジャケットの着丈、袖丈、パンツの裾の長さを身体に合わせることで、自分の身体を美しくスタイルをより良く見せることができる。

名称未設定-1

《着丈が長いことによるマイナスポイント》

ジャケットの着丈が長いことによるマイナスポイント
目線の重心が下に下がることで、スタイルが下重心で重たく見えスタイルダウンしてしまう。足の見える面積も狭くなってしまうため、足も短く見えてしまうことに繋がる。

袖の長さの長いことによるマイナスポイント
袖が長いことで、だらしなく大雑把、清潔感がない、頼り甲斐がないなどの印象を相手に与えてしまう可能性に繋がる。

パンツの裾の長いことによるマイナスポイント
パンツの裾が長いことで、クッション(裾のだぶつき)が多く出来てしまい、スタイルが下に重たくだらしない見え方となりスタイルダウンとなる。

身体に合わせた着丈にすることで、自分の身体のバランスがよく見えスタイルアップへと繋がる。
相手からの印象は、抜け目のない上品な印象へとなり、好印象へとつながります。

初めて会う相手に与えるインスピレーションをコントロールするためのまとめ

まずは【自分を知ること】が大切です。

  • 《自分の身体》
  • 《自分の見せ方》
  • 《自分の仕事》
  • 《自分の立場》

全てがわかることで、自分にきちんと合う身体に合わせたサイズ感が導き出されます。
そうすることで、ようやく初めて会う相手からの印象を好印象へと感じてもらえることに繋がります。

企業必見!営業成績が上がらない理由に、洋服は関係がある

他社に営業へ行くにしても、社内でプレゼンテーションをするにしても、部下から信頼を得るためにも

まずは自分の見え方をしっかりと気を使えなくては、相手に与える印象はコントロールが出来ない!

自分の印象を始めから好印象を持ってもらえると、相手に聞く姿勢を作ってもらえるためいい時間になることへと繋がります。

後は自分の話す内容の準備がしっかりと出来ていれば、成功へと繋がる近道になること間違いなしです。

240_F_187908670_Jb41ESIGTX9e0Km1WUE1vcOfE8DQaaPk

もしこの記事を読んで、自分の今の装いを見直すチャンスになってもらえることが出来ればいいですね。

他にも初めて会う相手に与えるインスピレーションをコントロール出来るテクニックはあります。

他にも印象をコントロール出来るテクニックは多数あります。
ですが、それはより自分のことを深く知ることが大事であり、TPOをしっかりと考えて装える能力が必要となってきます。

まず、今回紹介した大事な2つの基本となるポイントが出来るようにならなければ、他をやったとしても自分の見せ方はうまくコントロールは出来ないでしょう。

僕たちプロパーソナルスタイリストは、その人により合う装いがなんなのか!どうすることが、その人にとっての近道となるか!

カウンセリングによって導き出し、最適なスタイリングアドバイスをさせていただいております。

時間をかけている暇がない人は、是非SPSO OSAKAへご相談ください。
http://spsoosaka.com

企業での講演もさせていただいております。
http://http://spsoosaka.com/contact/

意識をあげて、最高の自分たちを作り明るい未来に向けて進んでいきましょう。

240_F_102381789_TKaHr9JahAqptgav0ljKt06IPFaRh7S1

『企業必見!営業成績が上がらない理由に、洋服は関係がある』

いかがでしたでしょうか?少しでもお役に立てましたでしょうか?

なぜ自分は上手くいかないのだろうか。
なぜ自分は頼られないのだろうか。
全てが洋服のせいではありません。ですが、洋服で周りからの評価は変わることも大いにある!
少しでもそのことを知っていただくことで、未来が明るい方向に向かうことになるのであれば、こうしてこれからもパーソナルスタイリストとして伝えていくことが出来ます。
自分自身を知り、自分に合う装いはなんなのか!改めてもう一度向き合ってみる時間を作ってみてはいかがでしょうか。
これで、ファッションを語るうえで知っておくと会話が盛り上がったり、ショッピングに行かれても少しは知っていることで楽しめますよね。

1時間前まで知らなかったことも、今では自分の頭の引き出しの中に入っているはずです!
初めは「なるほど」でOKなんです!
その言葉の中にある清々しい気持ちが、より毎日のファッションスタイルを楽しくしてくれ、これからの挑戦の一歩に繋がることになるはずです!

他にも様々な記事をパーソナルスタイリストの観点で書いておりますので、是非そちらの方もチェックしてみてください。

おもしろい!勉強になる!と思っていただければ、「こんな記事があるよ!」と、周りの人にも教えてあげてください!

おしゃれの底上げがこれからも出来れば!沢山のおしゃれを意識する人たちが増えれば!と、心から信じて記事を書いております

お使いのSNSでシェアしていただければ、沢山の人がおしゃれに大事なことを知ることが出来ますので、ご協力よろしくお願いいたします。

弊社のパーソナルスタイリングに興味のある方は、

初めは『怖い』『怪しい』『緊張』などのイメージがあるかとは思いますが、【変わりたい】【変えたい】と言うその気持ちを大事にスタートの1歩とし、弊社のメッセージ欄に相談だけでも入れてみて下さい!

【新しい自分に出会うチャンスは、自分の勇気の1歩でしか始めることは出来ません!】

洋服は人生を変える

是非あなたの『勇気』をSPSO OSAKAのスタイリングで応援させて下さい!

あなたの1歩を心から楽しみにお待ちしております

_D4S5484_1のコピー
弊社のスタイリング事例も記事にしております。

60代の男性をスタイリングしたら by SPSO OSAKA – The Styling Lab –
http://spsoosaka.com/post-892/

40代男性をパーソナルスタイリングさせていただきました。 by SPSO OSAKA – The Styling Lab –
http://spsoosaka.com/post-2111/

年齢の変化で色々悩む30代女性をスタイリングしたら by SPSO OSAKA – The Styling Lab –
http://spsoosaka.com/post-1237/


こちらの人気シリーズ『知らなければ損してる!知って得する洋服の◯◯な落とし穴』こちらも知識として一緒に読んでみてください。

知らなければ損してる!知って得する洋服の◯◯な落とし穴 『ポケットのしつけ糸』編
http://spsoosaka.com/post-1652/

知らなければ損してる!知って得する洋服の◯◯な落とし穴 『袖のタグ』編
http://spsoosaka.com/post-1656/

知らなければ損してる!知って得する洋服の◯◯な落とし穴 『しつけ糸』編
http://spsoosaka.com/post-1637/

PR