SPSO OSAKA - 大阪堀江のパーソナルスタイリング事務所
ハワイウェディングで取り入れたサムシングフォーの紹介

ハワイウェディングで取り入れたサムシングフォーの紹介

ファッション
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サムシングフォー

この言葉、ご存知ですか?

花嫁を幸せにする言葉

【サムシングフォー】とは

サムシング・フォー(Something Four:和製英語)は、結婚式における欧米の慣習。

概要

結婚式で花嫁が以下の4つのものを身につけると幸せになれるという。
なにかひとつ古いもの(Something Old)
祖先、伝統などをあらわす。先祖代々伝わった、あるいは家族から譲られた宝飾品を当てるのが一般的だが母や祖母の結婚衣裳、または結婚衣裳に使われたヴェールやレース、リボンなどの飾りなどを使用することもある。
なにかひとつ新しいもの(Something New)
これから始まる新生活をあらわす。新調したものなら何でも良いが一般的には白いものを用意する。花嫁衣裳の一部である白いサテン製の上靴や長手袋などをこれに当てることが多い。
なにかひとつ借りたもの(Something Borrowed)
友人や隣人との縁をあらわす。幸せな結婚生活を送っている友人や隣人から持ち物を借りることにより、その幸せにあやかる。ハンカチやアクセサリーを借りるのが一般的である。
なにかひとつ青いもの(Something Blue)
聖母マリアのシンボルカラーである青、つまり純潔をあらわす。このサムシング・ブルーは目立たない場所につけるのが良いとされており、白いガーターに青いリボン飾りをつけたものを用意するのが一般的である。

由来

この習慣の由来は、以下のイギリスの古い詩にある(マザー・グースを由来とする説明が書かれていることがあるが、そのような根拠は見当たらない)。

なにかひとつ古いもの、なにかひとつ新しいもの(Something old, something new,)
なにかひとつ借りたもの、なにかひとつ青いもの(something borrowed, something blue,)
そして靴の中には6ペンス銀貨を(and a sixpence in her shoe.)

欧米でこの歌は親しまれ、この習慣も一般的である。日本でも近年、ブライダル産業の喧伝などにより、知られるようになった。
Wikipediaより抜粋

ウェディングに取り入れたサムシングフォーの紹介

徐々に日本でも聞かれるようになってきたこの言葉

MDN057

最近では、ウェディングプロデュース会社でもおすすめをしてくれる。

サムシングフォーおすすめのウェディングアイテム

サムシングフォーと言われても、ウェディングのアイテムで何をどのように入れることが良いのか!
全くわからないですよね。

【サムシングフォーおすすめウェディングアイテム】

サムシングオールド(なにか古いもの)
⇨祖母や母から譲り受けたジュエリー、ウエディングドレス、ウエディングシューズ、ヘッドアクセサリーなど

サムシングニュー(なにか新しいもの)
⇨ウエディングドレス、タキシード、シューズ、ウェディングリング、アクセサリー、ヘッドアクセサリーなど

サムシングボロード(なにか借りたもの)
⇨幸せな結婚生活を送っている友人などからハンカチ、アクセサリーなど

サムシングブルー(なにか青いもの)
⇨ウェディングシューズ、インソール、ヘッドアクセサリー、アクセサリー、タイ、チーフなど

サムシングフォーには、それぞれの花嫁と家族、友人などの思いが込められているものです。
意味のあるこの4つを、自分たちのウェディングにどう取り入れるかを2人で考える。
この2人で最高の時間を作り上げることも、ウェディングの楽しみの1つではないでしょうか。

全てを入れなければならない!
そう言うわけではないので、2人で何が入れられるかを決めてくださいね。

サムシングオールド(なにか古いもの)

祖先、伝統などをあらわす。先祖代々伝わった、あるいは家族から譲られた宝飾品を当てるのが一般的だが母や祖母の結婚衣裳、または結婚衣裳に使われたヴェールやレース、リボンなどの飾りなどを使用することもある。

僕たち2人共が普段から着用をしている。
祖父や祖母、母から譲り受けた指輪をつけて式に出させていただきました。

MDN229

経験して感じたことは!

指輪を沢山つけることは、メーンのウェディングリングの邪魔となります。
あまりオススメではないですね…笑

他にも取り入れるアイテムは沢山ありますので、こちらは2人で話し合って決めることをおすすめします!

サムシングニュー(なにか新しいもの)

これから始まる新生活をあらわす。新調したものなら何でも良いが一般的には白いものを用意する。花嫁衣裳の一部である白いサテン製の上靴や長手袋などをこれに当てることが多い。

ウェディングリング、ヘッドアクセサリー、アクセサリー、タキシード、靴、全てが2人で考え選んだ拘りある新しいアイテム

MDN003

拘りの持った新しいアイテムを身に付け、新しい2人のスタートに!

MDN006

サムシングボロード(なにか借りたもの)

友人や隣人との縁をあらわす。幸せな結婚生活を送っている友人や隣人から持ち物を借りることにより、その幸せにあやかる。ハンカチやアクセサリーを借りるのが一般的である。

ハンカチ、チーフなど、必要なアイテムをお借りすることは、

MDN115

幸せが幸せを繋げてくれる!

そう信じ、幸せの連鎖を願い、幸せを借りる。
この考えは、とても素敵な考え方ですよね。

サムシングブルー(なにか青いもの)

聖母マリアのシンボルカラーである青、つまり純潔をあらわす。このサムシング・ブルーは目立たない場所につけるのが良いとされており、白いガーターに青いリボン飾りをつけたものを用意するのが一般的である。

今回のウェディングで、2人が1番拘り選んだ1つがこのサムシングブルー

新婦の靴をブルーにすることは、初めから決めていたことだったので

MDN004

僕のコーディネートのどこにブルーを入れることで、2人のスタイリングのリンクを完成させることが出来るか。
悩みに悩み、タキシードをオーダーにさせてもらい、ジレに靴と同じブルーの生地を持ってこさせていただきました。

MDN055

こうすることで2人が写る写真にもまとまりが出来、より一体感が生まれ『素敵度数』が格段に引き上がります!

ハワイウェディングで取り入れたサムシングフォーの紹介

サムシングフォーには、これからの2人の生活をより幸せにするために幸運を呼び込む!

結婚式の4つの「なにか(something)」であり。

2人のこれからのための心のお守りの1つだと思います。

フラワーシャワーやブーケトスにも、花嫁の幸せにまつわるステキな意味があるのと同じ考えですね!

いかがでしたでしょうか?少しでもお役に立てましたでしょうか?

ハワイウェディングで、少しでもお悩みになられているあなたに。
これからハワイウェディングを考えられているあなたに。
少しでもお力になれ、楽しくその日を迎える準備が出来ればと思っております!
ウェディングの準備はとても大変な時間かと思いますが、2人のこれからのスタートを迎える特別な日のためにも2人で決めて下さいね。
準備の時間に使った日も、最高にいい2人の思い出となるに違いありませんので。

1時間前まで知らなかったことも、今では自分の頭の引き出しの中に入っているはずです!
初めは「なるほど」でOKなんです!
その言葉の中にある清々しい気持ちが、より毎日のファッションスタイルを楽しくしてくれ、これからの挑戦の一歩に繋がることになるはずです!

他にも様々な記事をパーソナルスタイリストの観点で書いておりますので、是非そちらの方もチェックしてみてください。

おもしろい!勉強になる!と思っていただければ、「こんな記事があるよ!」と、周りの人にも教えてあげてください!

おしゃれの底上げがこれからも出来れば!沢山のおしゃれを意識する人たちが増えれば!と、心から信じて記事を書いております

お使いのSNSでシェアしていただければ、沢山の人がおしゃれに大事なことを知ることが出来ますので、ご協力よろしくお願いいたします。

弊社のパーソナルスタイリングに興味のある方は、

初めは『怖い』『怪しい』『緊張』などのイメージがあるかとは思いますが、【変わりたい】【変えたい】と言うその気持ちを大事にスタートの1歩とし、弊社のメッセージ欄に相談だけでも入れてみて下さい!

【新しい自分に出会うチャンスは、自分の勇気の1歩でしか始めることは出来ません!】

洋服は人生を変える

是非あなたの『勇気』をSPSO OSAKAのスタイリングで応援させて下さい!

あなたの1歩を心から楽しみにお待ちしております

_D4S5484_1のコピー

PR