SPSO OSAKA - 大阪堀江のパーソナルスタイリング事務所
汚れたGORE-TEX®《ゴアテックス》の手入れの方法

汚れたGORE-TEX®《ゴアテックス》の手入れの方法

お手入れ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GORE-TEX®《ゴアテックス》

この名前を聞いて、「知らない!」と云う人は少なくなったのではないでしょうか。

名前だけでわからなくとも、このロゴを見れば「わかった!」と云う方はいるのではないでしょうか。

gtx_hangtag_690x460 (gore-tex.jpより引用)

でもGORE-TEX®と聞いて、

  • ◻︎どんなものか?
  • ◻︎どんな時に使うものなのか?
  • ◻︎何の役に立つのか?
  • ◻︎手入れはどうすれば良いか?

やんわりは知っているが、説明がちゃんと出来る人は少ないのではないでしょうか。

GORE-TEX®《ゴアテックス》って何?

GORE-TEX®《ゴアテックス》というのは、大きくまとめると【防水性】【透湿性】【防風性】のある素材のことを言います。

240_F_199822359_oqRTCSf6K8mXcJqLix23quwmPcTtd6mI

簡単に【防水性】【透湿性】【防風性】と言っても、GORE-TEX®《ゴアテックス》の拘りは素晴らしいモノと言えます。

GORE-TEX®《ゴアテックス》社の拘り

GORE-TEX®《ゴアテックス》の【防水性】に関してGORE-TEX®《ゴアテックス》社のこだわりは、

体を濡らさないことまでが『防水』である

GORE-TEX®《ゴアテックス》社の考える『防水』とは、生地が水を通さないことではなく、“体を濡らさないことまでを含めて防水”ととらえているらしく、アイテムにGORE-TEX®《ゴアテックス》の生地を使っていたとしても、首元や裾やどこからともなく雨が入り込み体が濡れてしまう場合、それらの商品をGORE-TEX®ブランドとは呼ばないそうです。
GORE-TEX®《ゴアテックス》素材を使った製品と云うのは、体を濡らさないデザインであることまでを含めて、GORE-TEX®ブランドとしているそうです。

どこかメーカーが作った生産直前のサンプルに、実際に雨を降らせるテストをGORE-TEX®《ゴアテックス》社が最終試験を行うそうです。

df2bd9d7f55eff0df3f6785907ccca2b (https://hyakkei.me/articles-675より引用)

マネキンに着用させ、上から雨を一定時間当て、中が濡れていなければ合格だそうです。

それにクリアをしなければ、販売に至ることが出来ないそうで、クリアが出来るまで濡れてしまった原因、デザインや素材を修正し、合格するまでそのテストは繰り返し行われるみたいです

GORE-TEX®《ゴアテックス》素材は‘医療’にも使われている

4.人工血管

【概要】

1975年にアメリカにおいてゴアのePTFE製人工血管が医療分野に適用されて以来、ゴアのePTFEは医療の発展に寄与してきました。
現在までに4000万例以上のゴアのメディカル製品が世界の医療現場で使用されています。
使用される領域は、外科、血管内治療、歯科など、さまざまな分野に及びます。
治療を受ける患者さんのQOL(クオリティ・オブ・ライフ)の向上を追求するゴアのメディカル部門は、これらの製品を通して、多岐にわたる医療分野に貢献していきます。
(gore.co.jp より引用)

外科系のお医者さんにGORE-TEX®のことを聞くと、レインウェアではなく人工血管を思い浮かべる人が多いそうです。
もしかすると、洋服を作ってることを知らない人の方が多いのかもしれません。

GORE-TEX®《ゴアテックス》の歴史

もともとは父親がアメリカの化学会社、デュポン社で開発メンバーとして勤務していた時に、PTFEというフッ素系樹脂が「これはもっと何かに使えるぞ!」と、大いなる可能性を見出していました。

PTFEとは?

テフロンのことです。
《熱を遮断》《電気を通さない》《熱いところでも硬くならない》など色々な利点がある樹脂のことです。
モノがつかないようフライパンの表面に加工されてあるのもPTFEです。
もともとの開発は、電気ケーブルのカバーとして考案されたものだったようです。

デュポン社では研究開発を進められることがなかったPTFEにまだ見ぬ可能性を疑わず、ウィルバート・ゴアがPTFEの研究をし続けるために会社を退職し自宅のガレージにてW. L.Gore & Associatesを創業。
当時まだ開発されていなかった「ポリテトラフルオロエチレン(PTFE)」というポリマーの研究をはじめたそうです。

初めはウェアを作るために研究をしていたわけではなく、「ポリテトラフルオロエチレン(PTFE)」というポリマーの潜在的な可能性を信じ研究をし続けたそうです。

そして、研究をスタートしてから3年後、創業者の息子であるボブ・ゴアがGORE-TEX®《ゴアテックス》の元となるePTFE(エクスパンデットPTFE、伸ばしたPTFEという意味)を1979年に開発しました。 
PTFEはただの塊ですが、ある条件下でPTFEを急速に延伸させると、中に細かい気泡が発生して同じ厚みのまま伸びるたことがきっかけとなり、「延伸多孔質ポリテトラフルオロエチレン(ePTFE)」が誕生。
低吸水性や防水透湿に優れた風化特性を含む、多くの素晴らしい特性を兼ね備えた非常に強靭な微孔性材料の発明となり、そこから「ウェアにしよう」と考えたそうです。

今では人工血管、ウェアの他にも、防水性のある携帯電話やカメラ、車のヘッドライトにもこのePTFEは使われています。

一つの発見からこれだけのことを作り出し、拘りを持って作られていることを知れば尚更のこと、これだけ拘って作られている製品であれば、お手入れをするにも「面倒なのではないか。」と、考えてしまうのも仕方がないことなのかも知れませんね。

汚れたGORE-TEX®《ゴアテックス》の手入れの方法

  • □ 自分では洗ってはいけない!
  • □ 洗うことはできるの?
  • □ クリーニングにしか出さない!
  • □ 扱い方がわからないから洗わない!

このように思っている方は多いとは思います。

僕もお客様にGORE-TEX®の素材のお洋服をご提案させていただくことがよくありますので、お客様からの声で聞いております。

ですので、手入れの仕方を悩みを持たれているたくさんの方に伝えなくてはならないと思い、ご紹介をさせていただきます。

以下はGORE-TEX®のHPより引用をさせていただいている文章となります。
しっかりとお手入れをし、長く大事に着ましょう。

GORE-TEX®ウェアの手入れの仕方

GORE-TEX®素材のお手入れの仕方をご紹介させていただきます。

洗濯機に入れる前にウェアのジッパーやベルクロをすべて閉じてください。機能性を維持するために、必ずメーカーの取扱い表示に従ってください。

【洗濯手順】
ぬるま湯(40°C)で、液体洗剤を少なめに入れ、洗濯機で洗ってください。すすぎは2回以上行ってください。粉末洗剤や柔軟剤、漂白剤、染みぬき剤は使用しないでください。泥汚れのひどい服とは一緒に洗わないようにしてください。

-漂白-
塩素系漂白剤は使用しないでください。

-乾燥-
軽く脱水した後、吊り乾しするか、標準温度に設定した乾燥機で乾かしてください。ウェアが乾いてから、さらに20分以上を目安に温風で乾燥機にかけると、撥水回復に役立ちます。

-アイロン-
乾燥機を使わずに撥水機能を回復させるにはアイロンも効果的です。ウェアが完全に乾いてから温度は低温に設定し、スチームなし、あて布をしてアイロンをかけてください。

-ドライクリーニング-
ゴアではウェアは家庭で洗濯することを推奨しています。もし、ドライクリーニングを利用する場合には、すすぎにはきれいな溶剤を使用するようにクリーニング店にお伝えください。ドライクリーニングをした後は、ウェアの表生地に撥水加工をする必要があります。ウェアメーカー指定の手順に従ってください。
-撥水加工-
洗濯や加温をしても撥水性能が回復しなくなってきたら、市販の撥水剤のご利用をおすすめします。撥水剤はアウトドアショップなどで販売されているウェア用のものをご利用ください。

-特殊なメンテナンス-
ネオプレンブーツと一体化している釣り用ウェーダ―は低温の水で手洗いし、そのまま吊干ししてください。柔軟剤は使用しないでください。

GORE-TEX®フットウェアの手入れの仕方

【お手入れ方法】
靴の外側の汚れを、布やブラシを使ってぬるま湯で落とします。革靴の場合は、レザー用のクリーナーや保護オイルをご使用ください。靴の中の土や砂利、埃もしっかり落します。中敷が取り外せる場合には、中敷も出して振り落とします。

-アイロン-
使えません。

-ドライクリーニング-
使えません。

-漂白-
塩素系漂白剤は使用しないでください。フットウェアを傷めるおそれがあります。

-乾燥-
自然乾燥します。直接、熱をあてることは避けてください。自然対流式乾燥機を使用してもよいでしょう。

-撥水加工-
防水ワックス-やグリスの使用は、フットウェアの透湿性を阻害することがあるため、推奨しません。フットウェアメーカーの推奨するトリートメント、ポリッシュ、コンディショナーのみ使用してください。

-染みぬき-
フットウェアメーカー指定の手順に従ってください。

GORE-TEX®グローブの手入れの仕方

機能を維持するために、グローブメーカー指定の手順に従ってください。

-洗濯-
ごく少量の洗剤を入れたぬるま湯で手洗いしてください。柔軟剤は使用しないでください。

-ドライクリーニング-
使えません。

-アイロン-
アイロンはかけないでください。

-漂白-
塩素系漂白剤は使用しないでください。グローブを傷めるおそれがあります。

-乾燥-
手洗い後、グローブの指先から手首に向けて余分な水をやさしく絞り出してください。手首の開口部が下になるようにして乾します。直射日光の当たるところやヒーターの上では乾燥させないでください。レザーグローブは室温で乾かしてください。シェルグローブは低温設定の衣類乾燥機にかけることもできます。(メーカーの洗濯表示をご確認ください)

-撥水加工-
定期的に市販の撥水剤を使い、撥水状態を維持してください。

-染みぬき-
メーカーの洗濯表示に従ってください。

その他
・グローブは、半分乾かしたところで、元通りの形に整えます。
・湿ったグローブを他のウェアの上に重ねないでください。色移りするおそれがあります。
・グローブはバックルやスキーのエッジなど鋭利なもので傷がつかないよう、注意しましょう。

汚れたGORE-TEX®《ゴアテックス》の手入れの方法

普段の洋服と同じように洗濯をする

これがGORE-TEX®を長く愛用するための手入れの極意だそうです。

『洗ってはいけない』
『扱い方がわからない』
『クリーニングに出すのは面倒』

そう思われていた人は心が楽になったのではないでしょうか。

GORE-TEX®も長く維持をさせるためには、他の洋服と同じで【洗濯】がとても大事ということです。
汚れてから洗うのではなく、着る度に洗ってください。
汗をかけば見た目が汚れていなくても、生地を通して蒸発した汗が外に抜けているので、汚れは確実に溜まります。

《注意する点》
ウェアに付いている洗濯表示は【必ず】確認をしてください!洗濯機OKと書いてあることを確認の上、洗濯機で洗ってください。
生地のダメージのため、金属類や傷を付ける可能性のあるアイテムとは一緒に洗わないでください。
汚れのひどいアイテムと一緒に洗うことは、極力避けてください。

『汚れたGORE-TEX®《ゴアテックス》の手入れの方法』

いかがでしたでしょうか?少しでもお役に立てましたでしょうか?

面倒だと思っていたお手入れ。
扱い方の分からなかった洋服。
難しいと思っていた取り扱い方。
少しでも知っていただくことで、気持ちが楽になりませんか。
たった少しのことでも皆様のストレスが解消されるのであれば、こうしてこれからもパーソナルスタイリストとして伝えていくことが出来ます。
ファッションを語るうえで知っておくと会話が盛り上がったり、ショッピングに行かれても少しは知っていることで会話を楽しめますよね。

1時間前まで知らなかったことも、今では自分の頭の引き出しの中に入っているはずです!
初めは「なるほど」でOKなんです!
その言葉の中にある清々しい気持ちが、より毎日のファッションスタイルを楽しくしてくれ、これからの挑戦の一歩に繋がることになるはずです!

他にも様々な記事をパーソナルスタイリストの観点で書いておりますので、是非そちらの方もチェックしてみてください。

おもしろい!勉強になる!と思っていただければ、「こんな記事があるよ!」と、周りの人にも教えてあげてください!

おしゃれの底上げがこれからも出来れば!沢山のおしゃれを意識する人たちが増えれば!と、心から信じて記事を書いております

お使いのSNSでシェアしていただければ、沢山の人がおしゃれに大事なことを知ることが出来ますので、ご協力よろしくお願いいたします。

弊社のパーソナルスタイリングに興味のある方は、

初めは『怖い』『怪しい』『緊張』などのイメージがあるかとは思いますが、【変わりたい】【変えたい】と言うその気持ちを大事にスタートの1歩とし、弊社のメッセージ欄に相談だけでも入れてみて下さい!

【新しい自分に出会うチャンスは、自分の勇気の1歩でしか始めることは出来ません!】

洋服は人生を変える

是非あなたの『勇気』をSPSO OSAKAのスタイリングで応援させて下さい!

あなたの1歩を心から楽しみにお待ちしております

_D4S5484_1のコピー

PR