SPSO OSAKA - 大阪堀江のパーソナルスタイリング事務所
SPSO OSAKA -The styling lab- パーソナルスタイリング会社 3周年

SPSO OSAKA -The styling lab- パーソナルスタイリング会社 3周年

パーソナルスタイリスト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SPSO OSAKA -The styling lab- 祝3周年

プリント

大阪の地で【パーソナルスタイリスト】として独立をさせていただき、

ありがたいことに5月で3周年を迎えることが出来ました。

一人でここまでやってこれたと胸を張って言うことは出来ません。

周りの人たちに助けられ、3年間色々な経験をさせていただき過ごさせていただきました。

師匠の言葉

「どんなことでもまず3年」

これは修行時代から、今でもこれからもずっと頭から離れることのない言葉

この言葉が今はどれだけ重く、覚悟のいることなのかがわかる。

決して軽い気持ちで始めたわけではない。

けれど、【続ける】と言う覚悟

その先にある【発展】という責任

これからが本当の意味での自分が戦っていかなくてはならない時間が始まる

それを修行時代の未熟な時から教えてくださっていたことへの感謝

今でも見守ってくださっていることへの感謝

経験

この3年間で、沢山のことを経験させていただきました。

《パーソナルスタイリング》

今現在も沢山の人をスタイリングさせていただいております。

ありがたいことに立ち上げからスタイリングをさせていただいている顧客様は、今でも弊社をご利用くださっております。

スタイリングで少しでも皆様の装いに対する悩みやストレス、そして気持ちの整理や変化のサポートが出来ていること

誇りに思い、胸を張って仕事が出来ております。

パーソナルスタイリングをさせていただけているお客様の、お洋服を着られたときの『最高の笑顔』

これはどんな辛いことがあったときでも、全てを吹き飛ばしてくれる最高のギフトです。

これからも既存の顧客様、そしてまだお会い出来ていない未来のお客様まで

お洋服で『幸服』にさせていただけるよう、SPSO OSAKA をこれからも発展させてまいります。

応援のほど、宜しくお願いいたします。



《講師》

自分が教える立場として、人の前に立つことが出来ている現実

教えるにはどれほどの準備が事前に必要であり、どれだけの練習が必要で、どれだけの労力をこの時間のために要するのか。

『教える』と言うことには、自分自身が発した1つ1つの言動に対する責任が伴ってくる、生半可な気持ちで学びを求める人たちへ教えてはいけない。

当たり前のことであっても、その立場になるまでは考えもしなかった事実。

自分が人に教える立場となり、気づかせていただけることが沢山ありました。

成長をさせていただける良い経験となり、今でもよりよくするためにはどうすることが良いかを常に考え、成長し続けさせていただいております。



《講演会》

壇上に立ち、人に伝える

パーソナルスタイリングでは1対1で言葉を伝えるが、講演というのは1が10や100や時にはもっと多くに伝えることをしなくてはならない

どんな伝え方をすれば多くに響き

どんな話し方をすれば多くを気付いてもらえるのか

これは挑戦させていただけたことで学ばせてもらえたことが多く、正直沢山反省もさせていただきました。

『何を話すか』『何を伝えなければならないのか』

先方との擦り合わせも大事な行程であり、自分の自己満足で終わる講演がどれだけつまらない事かも、人の講演を聞きに行くことをして知ることが出来た。

仕事として呼んでいただける以上、その場に聞きに来て下さっている人に多くを伝えられるよう

これからも多くを勉強していきたいと思う。



《店舗デザイン》《店舗プロデュース》《店舗ロゴ作成》

これは2015年から始めさせていただき、去年には1店舗をまるまる店舗の設計から空間デザインまで全てをプロデュースさせていただけるところまで成長をさせていただきました。

ありがたいことに今でも新店舗の設計、新店舗ロゴデザイン、名刺デザイン等

様々なデザインの仕事をいただいております。

こちらに関しては1から勉強をし、まだまだ未熟でありながら『自分のパーソナルスタイリストの【未来】の新しいカタチを作りたい!』

この想いから始めた事業であります。

これからも新しいカタチを求め、成長させていく所存でございます。

どんなことをしていくのか、楽しみに見ていてくださると幸いです。



《結婚》

人生の幅を広げることが出来ました

色々なことを考えさせてくれました

沢山のことを思い出させてくれました

いっぱいの愛を感じさせてくれました

こんな僕に結婚してくれる人が現れることが、この今まで生きてきた中で一番の驚きであり、一生分の感謝です。

これから何があろうと守り抜いていかなくてはならない!

そう想わせてくれる存在がこれで2つに増えたこと

改めてより一層の責任感を思い出させてくれました。

どんなことも全て繋がっており、大事にしていかなくてはならないことは同じなのだと教えてもらえました。

自分だけの人生ではなく、共に生きていく人生をこれからも思い切り楽しんでまいります。

「次がない仕事ほどしょうもない仕事はない!」

1回仕事を頼まれることくらいは誰でも出来る。
「もう1度お願いします。」と、
再度仕事をもらえることが、結果として仕事が出来た証拠。

これも師匠からの言葉で、ずっと頭の中に残っている言葉である。

常に -次を- 意識し、もう一度お願いしてもらえる仕事をする為には

『何を』『どのように』『どうやって』

常に考え、何の為にやっているのか、初心を忘れないよう

【反省】【復習】【反復】【結果】

これを追求し、これから何年たっても経験に甘んずることなく、続けていこうと強く心に誓い

パーソナルスタイリストを進化し続けながら継続をしてまいります。

FH7A2087

SPSO OSAKA のこれから

まだまだ弊社は大きくはないですが、沢山のことをこの3年の間でやらせていただくことが出来ましたこと、皆様には本当に感謝の気持ちで一杯です。

まだまだ未来に出会う人たちにも幸せになってもらわなければならない人たちが沢山いらっしゃることは確実です。

1つ1つ、1人1人にこれからも丁寧に仕事をさせていただき

繊細なサービスを心掛け

『自分を曲げることなく』『真っ直ぐに』

を、大事にサービスをしていきます。

そして、

3年間を経て、自分自身も変化をしていくことを意識していきたいと考えております。

新しいことを初め

パーソナルスタイリストの新しい可能性を広げる

今までにいなかったパーソナルスタイリストのカタチが作れたら

この仕事をしたいという人が増えると信じています。

そのカタチの始めとして、今年中に今あるホームページをリニューアルさせていただきます。

『新しいことにチャレンジ』と言うだけあって、今までになかったようなホームページを今考えて作成していただいております。

見られることを楽しみにしておいて下さい。

そして、新しいことへのチャレンジも楽しみにしておいて下さいね。

これからの未来のパーソナルスタイリストの可能性を広げていくことを、長い目で応援して下さい。

4年目、5年目とこれからも末長くSPSO OSAKAを宜しくお願い申し上げます。

SPSO OSAKA 代表 プロパーソナルスタイリスト 森田智士

弊社のパーソナルスタイリングに興味のある方は、

初めは『怖い』『怪しい』『緊張』などのイメージがあるかとは思いますが、【変わりたい】【変えたい】と言うその気持ちを大事にスタートの1歩とし、弊社のメッセージ欄に相談だけでも入れてみて下さい!

【新しい自分に出会うチャンスは、自分の勇気の1歩でしか始めることは出来ません!】

洋服は人生を変える

是非あなたの『勇気』をSPSO OSAKAのスタイリングで応援させて下さい!

あなたの1歩を心から楽しみにお待ちしております _D4S5484_1のコピー

PR