SPSO OSAKA - 大阪堀江のパーソナルスタイリング事務所
おしゃれの1つ 靴べら shoehorn(シューホーン)を使おう!

おしゃれの1つ 靴べら shoehorn(シューホーン)を使おう!

ファッション
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おしゃれの為の必須アイテムを紹介

第1弾は『 靴べら 』

IMG_0761

靴べらはshoehorn(シューホーン)と呼ばれています。

なぜ shoehorn(シューホーン)と呼ばれるのか?

動物の角(=horn)を削って作っていたことが「shoehorn(=靴べら)」の語源と言われています。

Shoehorn(シューホーン)=靴べらの名前の通り、元来靴べらは動物の角で作られていました。

産業革命以降、プラスティック素材や金属製に移り変わり、今となっては昔の靴べらを目にする事が少なくなりました。

ではなぜ 靴べら shoehorn(シューホーン)がおしゃれの為の必須アイテムなのか?

IMG_0762

おしゃれとは…について、

『ファッションのおしゃれの考え方』
http://spsoosaka.com/post-163/

という記事を書かせて頂いているのですが、

その中で、僕の思うおしゃれの定義の1つに

スタイリングの中に『気を使っている』を感じること

と書きました。

「 気を使う 」

言葉では簡単であっても行動に起こすことは非常に難しいことだと思います。

ですが、知ってください

たった1つの行動だけで人に与える印象というのは、 180° 変えることが出来るんです。

それが、靴べら shoehorn(シューホーン)を使う行為なんです

IMG_0770

なぜ 靴べら shoehorn(シューホーン)を使うことがおしゃれと感じてしまうのか?

・靴を履く所作が綺麗に見える

・靴のことを考えている=気を使っている

・人と違う行動が出来る=特別視される

※靴べら shoehorn(シューホーン)自体がおしゃれ と言うわけではないのです。

靴べら shoehorn(シューホーン)を使って靴を履く

靴べら shoehorn(シューホーン)を常に持ち歩いている

と言うことが気を使う⇒おしゃれの意識に繋がってくるのです。

ご理解頂けただろうか?

では、靴べら shoehorn(シューホーン)を使うメリットを書いてみよう

1番はやはり靴の為である

革靴のかかと部分は履くたびにかかとが擦れてしまう為、どうしても必然的に傷みやすい部分となってしまいます。
常に擦れることによって内側の革が破れてしまったり、糸がほつれたりしてしまいがちです。

IMG_0773

無理に履こうとすれば、かかと部分も潰れますし、指を入れて履こうとすれば革が伸びてしまう場合もあります。
※これは革靴に限らずスニーカーでも同じことが言えます。

その傷みを防ぐ為には、靴べら shoehorn(シューホーン)を使用してください。

靴べら shoehorn(シューホーン)を使うことは靴を長持ちさせることに繋がります。

今では持ち歩くことが出来る、おしゃれな携帯用の靴べら shoehorn(シューホーン)もございます。
キーホルダーのタイプもありますし、おしゃれな靴べら shoehorn(シューホーン)は沢山売られています。

持ち歩くと外出先で脱ぎ履きする際にも困りません。
自分以外の人が靴を履かれる際、スムーズに靴べら shoehorn(シューホーン)を渡してあげることで話題の1つにも出来るし、おしゃれに感じてくれるのではないでしょうか。

何か人と差をつけたい!おしゃれと思ってもらいたい!と思っているあなた

これからは靴べら shoehorn(シューホーン)をおしゃれに持ち歩いてはいかがですか?

靴べら shoehorn(シューホーン)を使ったことのないあなた

少しでもおしゃれな靴を長持ちさせたい。という気持ちがあるのであれば、これからは靴べら shoehorn(シューホーン)を使ってください。

おしゃれの1歩を歩みだすかどうかはあなたの心がけ次第です

『おしゃれの1つ 靴べら shoehorn(シューホーン)を使おう!』を読んで知って頂けたのであれば、

是非、靴べら shoehorn(シューホーン)を使ってみてください。

そしておしゃれの1歩を踏み出してみましょう。

「もう使ってるよ!」と言う方がいらしたら、周りにもそのことを強く伝えてあげてください。

靴べら shoehorn(シューホーン)を使うことは大事なことですので、是非広めてあげてください。

あなたの一言で気付く人が沢山いると思います。

あなたの一言で靴を大事にしてくれる人が増えていくと思います。

沢山のおしゃれに気を使って下さるひとたちが増えることを心より望んでおります。

『 痛くない靴の選び方 』
http://spsoosaka.com/post-289/

という記事も書いているので、こちらも参考になれば幸いです。

この『おしゃれの1つ 靴べら shoehorn(シューホーン)を使おう!』の記事が少しでも役に立った!と言う方は、Facebook、instagram、TwitterなどSNSでもシェアお願い致します。

SNSでシェア、リツイートなど拡散をしていただけることで、おしゃれな人たちが増え、沢山の素敵な人たちが街中に溢れることを信じております。

ご協力頂けると幸いです。

他にも色々な記事がございますので、今後とも宜しくお願い致します。

P E A C E

PR