SPSO OSAKA - 大阪堀江のパーソナルスタイリング事務所
女性必見!仏VOGUE元編集長Carine Roitfeld(カリーヌ・ロワトフェルド)がUNIQLO(ユニクロ)とのコレクションを10月30日(金)より発売

女性必見!仏VOGUE元編集長Carine Roitfeld(カリーヌ・ロワトフェルド)がUNIQLO(ユニクロ)とのコレクションを10月30日(金)より発売

ファッション
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ファーストリテイリング株式会社傘下ブランド UNIQLO(ユニクロ) から、ファッションアイコンである Carine Roitfeld (カリーヌ・ロワトフェルド) とのコラボコレクションが明日から発売されます。

今までにもUNIQLO(ユニクロ)でのコラボレーションは数多く、最近では「ユニクロ アンド ルメール(UNIQLO AND LEMAIRE)」を僕の記事でも紹介させて頂いたばかりですよね。

これだけコラボレーションばかりしていると、「もういいのでは?」と思う人たちも多いのではないだろうか?

僕自身も書いていて、またUNIQLOのこと書いてるな…と思いながら書いてたりもします。
が、今回のコラボレーションでは、女性の期待を裏切らないのではないだろうか。と僕自身も期待している。
と言うのも、女性の美しさを知り尽くしたカリーヌが再現したファッションアイテムが、身に纏うことで気品を引き出し、女性である喜びや纏うことの幸服感を体感させてくれるのでは。と、LOOKを見ていて感じることが出来た。

今回全アイテムが、女性の為のアイテムばかりですが、身体のラインが細い男性は注目しても良いかも知れませんね。
僕自身も着てみないとわからないものばかりですが、使えると思ったアイテムも数点ありました。

ではまず、今回ユニクロが熱烈ラブコールをした「CARINE ROITFELD(カリーヌ・ロワトフェルド)」ってどんな人かを知ってみよう!

カリーヌ・ロワトフェルド(Carine Roitfeld)

CR-by-Fe-pinheiro.1
フランス人のファッションエディターである Carine Roitfeld(カリーヌ・ロワトフェルド) は、2001年から2011年にかけてフランス版『Vogue (ヴォーグ)』の元編集長を務めたのち、現在アメリカ版『Harper’s Bazaar (ハーパース・バザー)』クリエイティブ・ディレクター、そして自身のファッション誌『CR Fashion Book (CR ファッションブック)』を手がけている。

Carine はまた、ミニマルなモノトーンと女性的なシルエットを強調したスタイルでファッション界きってのミューズとしても知られており、彼女の独自のセンスと象徴的なスタイルは、世代を超えて多くの人々に影響を与えている。このコレクションでも最新のファッショントレンドを取り入れ、美しいフォルムとディテールにこだわった、女性らしい美しさを引き出す服を提案している。
2011年にはアメリカの有名アート出版社 Rizooli (リッゾーリ) より『Irreverent』を発行しているほか、2013年には私生活に迫ったファッション映画「マドモアゼルC ファッションに愛されたミューズ(原題: Mademoiselle C)」が公開されている。

今回のコラボレーションに関して、Carine は以下のようにコメントを残している。

「新しいモードの表現を作り出していくことに喜びを感じています。それが何かを、常に自問自答している私が、ユニクロの『LifeWear』というコンセプトの中で新しい服を作り出すことは、大きなチャレンジです。私自身が こんな服を着たい、という想いから着想し、誰もが着たいと思えるような、そして服を着た時に自分が変わったことに気付くような女性が理想とする服をお届けしていきたいと思います。」

トップファッションブランドのキャンペーンにも多く携わり、つねに最新のファッションやスタイリングを再定義している、ファッション界に絶大な影響力を誇るカリスマファッションエディターだ
それではここからはLOOKを見て行きましょう 46121_normal出典:BAZAAR 46132_normal出典:http://www.uniqlo.com 46131_normalhttp://www.uniqlo.com

【詳細】
ユニクロ 新コレクション「カリーヌ・ロワトフェルド」
■発売日:2015年10月30日(金)
※フランス、US、UK、ドイツ、の4カ国では2015年10月29日(木)発売。
■取り扱い店舗:
ユニクロ 銀座店、UNIQLO OSAKA、ビックロ ユニクロ新宿東口店、ユニクロ 吉祥寺店、 ユニクロ プランタン銀座店、ユニクロ 心斎橋店、ユニクロ 池袋東武店、ユニクロ 渋谷道玄坂店、ユニクロ 札幌エスタ店、ユニクロ 名古屋栄店、およびユニクロオンラインストアにて販売
※一部アイテムは、ユニクロ全店で展開。
■価格帯:
・アウター(コート・ジャケット) 5,990円〜19,900円+税
・パンツ・スカート 3,990円〜5,990円+税
・シャツ 3,990円〜5,990円+税
・T シャツ・カットソー 1,500円+税
・ニット 2,990円〜9,990円+税
・ドレス 4,990円〜6,990円+税
・グッズ(バッグ、ベルト、スカーフ) 1,500円〜3,990円+税
・タイツ 990円+税

46111_normal “私自身がこんな服を着たい、という想いから着想し、誰もが着たいと思えるような、そして服を着た時に自分が変わったことに気付くような女性が理想とする服をお届けしていきたい」とメッセージを寄せる。”

さて、これで明日はまたUNIQLOに行ってみないとですね

ただ1つだけ

陳列、その後の整理だけはしっかりとケアをして欲しいというのが切な願いです。
どれだけいいデザイナーさんが素敵な洋服を作られたとしても、ぐちゃぐちゃにされているのを見てしまうとやはり良いものには見えなくなってしまいますからね…
ご面倒かとは思いますが、これを読んで下さった方は奇麗にとは言いませんが、なるべくぐちゃぐちゃにせず戻して頂けるとありがたいです。
楽しく気持ちよくお洋服を見に行きましょう。

この記事を見て頂き、自分以外にも周りで似合いそうだと思う人が居れば是非シェアして教えてあげてください。

PR