SPSO OSAKA - 大阪堀江のパーソナルスタイリング事務所
ストリートスナップに紹介頂いたスタイル紹介

ストリートスナップに紹介頂いたスタイル紹介

ファッション
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

またまたストリートスナップに紹介していただきました

前回、『KIT magazine にストリートスナップでご紹介して頂きました。』の記事を書かせていただいたばかりではございますが、またまた別のファッションマガジンにご紹介頂きました。

今回はOOOOOSU!と言う、名古屋を中心に活動しているWeb Magazineの皆さんにお声がけ頂きました。ooooosu_logo1
毎日を、たのしく、おしゃれに。

当サイト『ooooosu!(オーッス)』は、ファッション&カルチャー情報を発信するWeb Magazineです。
たのしく、おしゃれに。それが私たちの大切にしているコンセプト。
2011年に発足以来、その名の通り、名古屋は大須・栄をメインに展開してきましたが、
2015年、満を持して“豊橋”を皮切りに順次エリアを拡大中。
人気企画のストリートスナップをはじめとするファッションから各種カルチャーまで、
これからも「街」に寄り添うようにして、サイトユーザーの皆様にとって「今、知りたい」情報をお届けします。
(参照:http://www.ooooosu.com)
こうしてわざわざ大阪まで撮りに来て下さったタイミングでお声がけ頂けたことはとても嬉しいことですし、大きく言うと大阪に来られて何百と言うスタイルを撮られた中で、自分のスタイルをPick upしていただけたことは、大阪を代表とするスタイルとして名古屋のFashion情報Magazineにご紹介していただくということで、誇りに思わなければならないことである。
それと同時に、自分自身これからも気を抜くことなく『おしゃれを沢山の人に伝えていかなくてはならない!』という自覚を持って、これからも「楽しんで洋服を着ていかなければならないな!」と、改めて思わせていただく良い機会となりました。

《紹介頂いたスナップをご紹介》 095_1115096_1115097_1115098_1115 かなりすました顔ですね、、笑

《着用アイテム》
アウター(MCM)
トップス(TOMORROWLAND)
ボトムス(LANVIN)
靴(CONVERSE)
リュック(ROSE BUD)
時計(G-SHOCK)
メガネ(IDC)

《スタイリングポイント》
色を全体的にネイビーで揃えることで全体的な統一感を上げ、1本縦のラインを強調することによりスタイルアップに繋げている。
そこにアウターを使うことで面積を狭くし、より縦長効果を作り細く長く見せています。
自分自身が落ち着いた性格ではないことをわかっている為、どこかにごちゃごちゃしたものを入れたくなるのを面積の小さい鞄で自分の性格を表現し、全体のスタイルのアクセントとしている。

最近立て続けにストリートスナップにこうしてださせていただけることはとても嬉しいこと

と言うのも、前にも書いたことですが、最近になって人前に出ることを『大事なこと』と思う気持ちが出て来たから。

スタイリストの仕事をする様になってからは自分が表に出ることはせず、頑に裏に徹することを選んで仕事をしてきました。
それは自分自身が『表に出る人を光らせる仕事であり、自分自身が表で光るようなことがあっては絶対にいけない。』 本末転倒な気がしていた。

出ることが悪いわけではなく、『自分の本業をお粗末にしてしまう可能性がある』と言うことに気付くことが出来ない気がしていたから。

自分がまだまだ若く修業時代の頃、師匠に「今出てしまうと調子に乗ってしまうから表に出ることは辞めておきなさい。」と、育てられてきた。
当時はそれが「なぜ出ることがいけないの?」『出ることが出来れば名前も認知度もすぐに広がるのではないの?」と思っていた。

今になって、「その時教えてもらえていてよかった。」と心から思える。

人は、天狗になれば自分がしなければならない使命を全う出来ない

そこまで“1つのことを最後までやり通す責任感”を貫く気持ちは強くない

と言うことがわかったから。

今では「自分が少しでもおしゃれの楽しさを知らない人に伝えていきたい。」と、思うことが使命でもある気がしているから、こうして1つでも出させてもらうことで1人でも2人でも『おしゃれのきっかけ』になることが出来ればいいな!と思っている。
これは『パーソナルスタイリスト』として伝えていかなければならない使命であり、『SPSO OSAKA』の名前がある為、揺るぐことのない真っ直ぐな気持ちであることは事実。

読んで下さっている皆様の周りにも「ファッションが楽しくない。」と言っている人はいませんか?

無理におしゃれに引きづり込む必要はないと思います。余計嫌になって離れてしまうから。

ゆっくりでいいんです。

おしゃれが楽しいということに気付けるチャンスを!
おしゃれを一緒に楽しみませんか?

おしゃれがわからない人は是非ご相談下さい。

楽しくお洋服を着られるよう少しずつでも進んでいきましょう。

P E A C E

PR